【妻ネタ】小ネタ集

妻さんがまり助さんネタで甚くスネているので、
ここは一つフォローをしておこうと思う。

ご心配召されるな。私が愛してるのは

私だけ。

てへ。

そんなこんなで、どうもいぢくって欲しいみたいなんで、
妻さんにまつわるエトセトラいってみよー!d(-_☆)


臨月間近になってようやく妊婦の自覚が出てきたらしい妻さん。

遅すぎです。

今まで自覚してなかったのか。
そうか。
だからあの時もあの時もあの時も…

回想。

★シーン1 妊婦と揺れ

妻さんは収納家具をあまり持っていなかったので、
産まれてくる赤子の荷物を整理する収納グッズを
買いに、ホームセンターへ出かけた。

そのホームセンターでは、買った物を持ち帰る用に
「軽トラ無料貸出しサービス」があったので、帰りは
それを利用するつもりでいた。

サービスカウンターで受付を済ませる。
軽トラが余ってなかったので、少し待たされた後、
用意されたのは 2tショートのトラック。
少々大げさだけど、まぁ、いいか。
荷物を積んでいざ出発。

妻:「運転しよか?」

私:「は?」

耳を疑う。
妊婦のくせに!(のび太のくせに!と同義)
そしてもちろん私が運転。

トラックに乗り心地など期待していないのだが、
今日は助手席に妊婦。
できるだけゆっくり発進・停止。

私:「けっこう揺れるなー」

大丈夫?という意味も含めて隣を窺うと、

妻:「大丈夫やで、わたしの乗ってた車もっと揺れまくりやったから」

昔乗っていた車について説明してくれる妻さん。

いや、あのさ、違うねんってば。

昔は妊娠してなかったやろ?

今現在、妊婦であるあなたに言ってるの。
真偽の程は知らんけど、揺れはよくないって言うやんかさ。

★シーン2 転倒注意

妊婦に重たいものは持たせられないから、
家具の組立て、移動、掃除なんかは私が担当する。

妻さんの部屋でレイアウト変更をしていた時のこと。
不注意から私は扇風機の電源コードに足を引っ掛け、
転びかけたのであります。

うぉう。

私:「これ、危ないなー」

妻:「大丈夫、わたし、毎日やってるから

ツッコミどころは二つ以上完備。

それがドン妻クオリティ。

★シーン3 今そこにある事実

腹ポテのため、着られる服があまりなくて、
手縫いでちくちく自分の服を縫っていた妻さん。

妻:「これ作ってんけどなー」

私:「うん」

妻:「おなか出てるの忘れてて入らへんねん」

(゚Д゚)…。

★シーン4 今そこにある事実 Again

例によって妻さんの部屋でレイアウト変更していたら、
ハードケースに入ったアコギが妻さんの目に入った。

妻:「あーギターも最近弾いてへんなー」

(゚Д゚)…。

私:「―あのさ、弾かれへんやろ?今」

『弾けるのに弾いていない』

そんなニュアンスやったぞ、今の。

(副音声) はっとする妻。自分の腹を見て一言。

妻:「―ほんまや!!!」

あれもこれもそれも…
自覚なかってんからしょうがないか。

なぁんて。

ほんまにそうなん?
ほんまに世の中ってそんな風にできてんの?

【妻ネタ】小ネタ集」への2件のフィードバック

  1. 妻です

    でも新しい体重計の窓を、割ったのは私じゃないですよ。

  2. かいね@デ七

    「でも」の意味が判らん(笑)。

    体重計の窓はさ、実は妻さんとのお揃いを更に
    深いお揃いにしようと「わざと」やったんやん。

    愛やろ、愛(´ワ`)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.