【2006】社員旅行記 1日目

社員旅行に行ってきました。
※「続きを読む」以降写真がけっこうあります。
携帯端末でパケ代気になる方は開かぬが吉。
サイトのほうに大きい画像 up しました。
ご興味のある方はこちらからどうぞ!

旅行の 2日前に社長から社員全員宛にメールが来てて、
「行きのバス内で 1 人 5 分間スピーチして貰います」

うえええええええ。
前々日は打ち合わせと称した飲み会で、
前日は「新生にくQ~★」の初練習。

ウィスルの練習でスピーチとか考えてる暇ないよ!
せめて 1 週間前には告知してくださいよ、社長(ノД`)

で、やっぱり考える時間なく当日。
寝たの 3 時だし。私だけ出発地が違うから、
出る時間が早い。嫌になるほど早い。
6 時に起きて 6 時 29 分のバスに乗る予定でしたが、

6 時 40 分起床。

6 時 20 分くらいに一度目覚めたのに

「ああ、まだ 5 時 20 分か……」

と二度寝した。

ダメだ。

もうダメだ。

私なんか何をやってもダメなんだ。

7時4分発のバスもあったけど、搭乗手続きとか考えると
間に合わない可能性もあるので、タクシーで行く。

いきなり 3,700 円+ 700 円(高速代)= 4,400 円の出費。

泣きたい。

めっちゃ眠い。

飛行機でスピーチ考えよう……すやすや。

スッチー:「着陸態勢に入りますのでリクライニングを戻してください」

――はっ?!

よだれをぬぐいつつ、飛行機を降りる。

ここから高速の PA までバスで移動。30分くらい。

スピーチ考えよう……すやすや。

――はっ?!

なにこのデジャヴュ。

PA 到着。待ち合わせよりだいぶ早く着いた。

水とガム買って、暖かかったので外のベンチに座る。
携帯のカウントダウンタイマーで脳内スピーチしてみる。

あ、なんかいけそう。

キーワードを 5 つほど書き出して終了。

また新しく増やしちゃったバンドの課題曲を延々 1 曲リピートして待つ。

シャウッ! シャウッ! シャウッ!

参考映像:YouTube – Motley Crue – Shout at the Devil
これコーラスして貰えんかったらきついなぁ。

合流。

「お久しぶりですー」

会社の人とは数人を除いて、社員旅行でしか会ったことがないのです。
一番よく会ってる人で 3 回目。

顔はなんとなく覚えてるけど、さすがに全員の名前は把握しきれていない。。

去年は諸事情で不参加、一昨年は女が私一人で非常に淋しかったけど、
今年はおにゃの子がいた! しかも同世代! ひっじょーに嬉しい。

話を聞くとこの 9 月に入社したところらしい。
休まないで来てよかった!
はじめて本社にお友達ができたよー。
S さん末永く宜しくですw

隣の席がおにゃの子だとバス旅行も楽しいなぁ。

で、スピーチ。

合流した時点で残り 4 人。
自分以外のスピーチを採点している模様。
私は途中参加なので採点なしスピーチだけ。

で、マイクを持つ。

30秒もしないうちに舌が滑らかに動いていた私である。

伊達にハッタリだけで生きてないな、と自分に感心した。

とりあえずこれで一安心。

あ、ちなみにお題は「自分の賞味期限をのばす方法」でした。

昼食。

たまたま社長の向かいに座った。
昼間から芋焼酎。

社:「○○さん(←私)も飲むよね?」

私:「あ、いや、はぁ、いただきます」

なぜか社内で私は呑み助として知られてしまっている。

S さんも私のことを F さん(上司)に聞いたら

「お酒をよく飲んで、話するとマニアックで、カメラを向けると逃げる」

と言われたそうで。
間違ってはいないんやけど……! ど……!!
なんつーかすべてが大袈裟にされてる気がするんです。

もしかしたら、一昨年の社員旅行で女 1 人なのにほぼ初対面の方
数名と朝の 3 時くらいまでホテルのバーでボトル入れて呑んでた
せいなのかもしれない。

あ、それとも、3 年前の社員旅行で自由時間に 1 人でふらりと
ジャズバーで飲んでいたせいなのですか。
だってみんな食べてばっかりでもう食えなかったんだもん……。

社:「やっぱり○○さん(←私)は二日酔いみたいな声してるね~」

昨日遅くまでカラオケ歌ってました、みたいな。
と付け足されまんざらハズレてもないんやけど、
「やっぱり」ってなんだ「やっぱり」って!
地声っすよ! これで普通の状態です!

横から S さんが「私こんな声になりたかったです」と
フォローを入れてくれ、涙で前が見えない。
二人の世界に入ろう。

S:「今日は女の人がいてよかったです~」

私:「私も~」

しかも同世代だし。ねー?

なんつって頷きあっていたら社長が私のほうを見て一言。

社:「え、あれ? まだ 20代だっけ?」

いや、もうなんつーか慣れてるからいいんですけど。

社:「え、○○さんのが下なの? うそ?」

確かに S さんのほうが若々しくて可愛らしいです!
ええ、まったくおっしゃる通りですよ。ううう。

隣で上司が頷きながら「だって見えないもんね」とか言ってる。

くー。

私:「私、2年前に F さん(上司)に

『○○さん(←私)って 60 年代生まれですよね?』
って言われたのまだ根に持ってますから!」

って言ったら「え、根に持ってるの?」と意外そうに言われた!

だってよ、60 年代生まれってさ、69 年生まれだとしてもですよ?

10 歳 も 上 じ ゃ な い か。

しかもあの場のニュアンスは 明 ら か に

60 年代半ばくらいを指していた。

間違いない。

(´ж` )

小動物園でポニーとユキちゃんと戯れ、再びバスで移動。

ビール工場見学ののち、見晴らしのいいところで休憩。
雲海がキレイでした。

細道の端まで歩こうと思ったら延々と続いてて
先が見えなかったので適当なところで引き返す。


某町を散策。
レトロなドーナツ屋さんとマカロニポン菓子がグゥでした。

ドーナツ屋

後、からあげの試食つまんでソフトクリーム食べた。

外観と看板が気になった「昭和オモチャ館」は都合により閉館していました。

昭和オモチャ館

検索したら入館者の体験談を発見。
これで見学料 300円はなかなかボッてる感じですが、
やっぱりネタ的に入っておきたかった。
しょうゆがあまりにも美味くて 2本も買ってしまった。
早く帰ってたまごかけご飯したい。

バスで移動。

猿回し見る。はじめて見たんやけど、かわいかった。

猿回し1

猿回し2

猿回し3

立ち姿がなんとも言えんいい味出てる。

本日のお宿へ。

食事までの時間、温泉宿なのに温泉にも入らず
S さんとお話してました。情報交換、情報交換っとw

食事。

バス内でのスピーチ得点上位 3名に商品が出るとこのこと。
途中参加ですっかり蚊帳の外だと思っていたのでボヘーと
してたらなんと準優勝! わほーい!
S さんも僅差の 3位でともに商品券を頂きました。

これで行きのタクシー代の穴埋めができましたよ。

お酒が回ってきた社長にまたしても
「声だけやったら 50代だもんな~」と笑顔で言われました。

もう何歳でもいいです。ええ。

宴会終了後、S さんはお風呂に行ったんだけど、
私は疲れまくってたので風呂は朝入ることにし、
布団でごろごろしてた。

だってもう 50 代だもんね。

ちくしょおおー!(アナゴさん AA 略

S さん帰ってきてからテレビの要潤に突っ込みを入れつつ、
おしゃべりをしていたら、S さんが眠りに落ちられたので、
私も寝るかとテレビを消そうとしたわけですが。

ニュース番組の予告で

「奈良市の病欠職員、次々に出勤です」

っていうキャスターさんの言い方がなぜかツボってしまい、
しばらくニュース見て、結局寝たの 0時半。

ああああ、今日もやっぱりダメ人間でした。

つづく?(と書いて続編書いてないの多いな……)

【2006】社員旅行記 1日目」への5件のフィードバック

  1. みきー

    Shout at the devil、Aメロが歌いこなせません。

    猿回しは猿の機嫌悪い時が面白いよ。

  2. かいね@デ七

    今日歌ってきた!>デビル
    やっぱりコーラスも全部一人やったけど(笑)
    思ってたよりもいい感じのキレ具合で歌えたで。
    Aメロ、高速舌回し+高音がきつくて息継ぎ
    ミスったらもうどうしようもなくなるよなw
    終わりの "…and laugh and" が死にそうw

    猿の機嫌が悪いとなんでおもろいの?
    ゆうこときかんとか?

  3. みきー

    猿の機嫌が悪いと言うこときかないわ、
    ステージでおしっこ垂れるわ・・・
    てなことが今年の正月、ウチの展示場であったさ。

    でもかあいいんだな。

  4. かいね@デ七

    あ、じゃあ、私が見たやつは機嫌よかったっぽい。

    おしっこもらしたり言うこときかんくてもそれを
    ネタ的に消化できる人が一流の猿回し師
    (っていうのか?)なんやなw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。