【2002年タイの旅】番外編―ドラーノチェックレポ―

Back Number
【2002年タイの旅】―下ごしらえ―
【2002年タイの旅】―フラグが立った!―
【2002年タイの旅】―今日だよ―

下ごしらえ編で少し説明を入れましたが、
タイで買ってきた恐るべし成分の

パイプクリーナー「ドラーノ」

パイプクリーナードラーノ
↓拡大。
パイプクリーナードラーノ

樹海さんにお一つおすそ分けしたら
使用レポ書いてくれました!すてき。
転載許可頂きましたので、いざ投下。

(文字装飾等、一部編集させて頂きました)

Date: 2002/6/15
Report by Jyukai-san

~つまり毛は土星降臨の夢を見るか~

■■■ドラーノチェックレポ/001

とかながたらしいタイトルを付けたわけですが、
ついにコモエスタ福岡でデ七さんから頂いたドラーノを試しました。
場所は連れの家の洗面所です。
ここで「ドラーノって何よ」という人のために説明。

ドラーノとは、デ七さんが笑面魚(※1)と運命の出会いを果たした
愛の国、タイで売っているパイプのつまりを解消する薬の名称。
日本の薬とどこが違うの?というのは愚問なわけで(その愚問を
俺は確かしたが)成分の混ぜ具合、日本では危険とされている
ような薬がバカバカ入っているとのこと。
話を聞いているだけで、日本で売ってるパイプマンジェルのような
ヘタレ薬とはわけが違いそうです。

参考URL
パイプマン ジェル

■ドラーノ
なし(編者追記:実は公式サイトがあったります)
しかし恐ろしい文章がヒットしたのでコピペ

彼の妻は数年前にドラーノ
(水酸化ナトリウムとアルミニウム粉末の混合物)を
食べて自殺しており、息子のジョージは、ドウェイン
の所有するコックテイル・ラウンジのピアノ弾きで、
バニーの愛称で呼ばれる同性愛者だった。ドウェイン
は発狂しかけていた。悪い化学物質のせいである。
しかし、周囲の誰もが妙だとは思いながらも、
はっきりそれとは気がつかなかった。

腐った家族ですね。

■■■ドラーノチェックレポ/002

それはさておき、
コモエスタ前後(4月下旬-5月上旬)まで樹海さんは
連れの家にいりびたっていたわけですが、住み始めて3年、
最近の住居は2年ぐらいしか耐えられないよう
あえて作られているのではないだろうかと
疑問を持つほどの水道の詰まりっぷりに苦労していました。
去年の暮れあたりから「なんかアヤシイ」と思いつつも
びっくりドンキホーテでパイプマンジェルを購入し
洗面所にたらすもこれと言った効果が得られず、
クラシアンを呼ぶのもためらわれたので結局放置でした。

ところが、一ヶ月たってひさしぶりに連れの家にきてみると
水が全く流れなくなってるではないか。
一ヶ月前にはすこしずつではあっても水は流れていたのだ。
確かに顔を洗うと水がたまり、不快な思いはしつつも10分
ほどで水は無くなっていたはず。
それが、半日~一日待たないと全く水がなくならない。

なんだこれは。

いかりや長介ばりの一言を発したくなる気持ちを
おさえつつも解消案を考える。

実をいうと、連れはドラーノ使用にいまいち
乗り気ではなかったのだ。
クラシアンを呼ぶ案に賛成していたが、
にっちもさっちもいかないこの状況を見て
ドラーノ使用に踏み切る決心を決めたらしい。

■■■ドラーノチェックレポ/003

曇り空のすっきりしない土曜日、ついにドラーノ使用に
踏み切る。アルミの袋を振るとシャカシャカ言うよ。

実はコモエスタ開催中に頂いたのではなく、
後ほどデ七さんから郵送されてきたものなのだ。
あまりにシャカシャカ言うため郵便局で不審物
として処理されてしまうかもしれないため、
デ七さんは封筒にチキンラーメンのひよこちゃん
シールを貼ってかわいさをアピール。

チキンラーズ

その作戦が功を奏したのか無事ポストに投函されておりました。

とりあえずおそるおそるカッターで開封。
中をのぞいで一瞬漏らしそうになる。なんだこりゃ!
シリカゲルのようなツブツブと金属片が見えます。
しかもそのツブツブがなんて鮮やかな

エメラルドグリーーーーーーン。

いやまぁ色はしょうがないとして、なんだこの金属片。
逆に詰まったりしないわけ?という些かの疑問を持ちつつも
たまりきった洗面所の水を手である程度汲み出す。

■■■ドラーノチェックレポ/004

たまり水が排水口からわずかになったところでドラーノ投入。
水道管が溶けたら困るので、とりあえず半分ほどと決める。
穴に向かってドラーノを 1/4 ほどいれるが、何も起こらない。
期待していたような爆発等もなく静けさを保っている。
強いて言えばポコポコと小さな気泡が出ているぐらいだろうか。

アレ?

と、さらに残りの 1/4 を投入、瞬間、大きな気泡が
排水口の奥からせりあがってきました。

「うぉお!」

連れと樹海さん同時に雄叫びをあげる。
よく見ると先ほどの静けさはどこへやら、
エメラルドグリーンの細かい泡が排水口付近にたっている
ばかりか、ボコボコと大きな気泡があがっている。
しかもなんかえらい異臭が。塩素系とでも言うんでしょうか。
髪の毛燃やした時の臭いにちょっと似てます。
が、気泡が立ち始めた途端、あんなに流れなかった水とともに
エメラルドグリーンの泡が水道の奥へスーと消える。
連れと樹海さん驚愕。スゲエ!

しかし臭くてたまらないのでそのまま放置し、別の部屋へ避難。

15分ほど経ち、ちょっぴり様子を見に行く。
そろそろ流していいもんかのう。
いったん洗面台に水を貯め、一気に流してみる。

ゴバー。

おお!流れる!流れとるで!
しかしエメラルドグリーンの水ではないのが不思議。
連れを呼んで流れっぷりを見せる。が、

「まだ。もっと水いっぱい流れるはず」という。

まだだめですか。

■■■ドラーノチェックレポ/005

連れの不満も解消するべく、ドラーノ残り半分も投入。
が、さっきのように水がたまらないのでしばし悩みつつも、
勢いよく水を流した直後に残りのドラーノを一気に流し入れる。
瞬間、水道の奥で

シュゴーーーーー!シュガガガガガガガガ!

というもの凄い音が鳴り始める。ひいいい!
怯えながらもよく見ると排水口から煙が。
ひいい!

煙!

轟音!

これがドラーノの真のパワーだったのか。

さっきの泡はドラーノパワーの片鱗にしかすぎなかったのか。
しかもこっそり水道管を握ってみると熱持ってます。
とと溶ける!

しかし異臭もさっきの比ではないため、不安を残しつつも再び放置する。

30分ほど放置した後、様子をみる。
洗面台下の排水口からはなにやら黄色く濁った水が。
うおキタネーと思いながら、そろそろ殿様ご乱心が
収まったようなので、前回と同じように洗面台に
水を貯め一気に流す。

下の排水口から黒い水が流れ出る。うおお!
髪の毛やヨゴレがすべて溶け出した結果でしょうか。
何度か水を流し、つまらないかどうかを確認。
全然詰まらない。水もたまらない。
すごいです、引っ越したばかりの頃のようです!

連れを呼んで流れっぷりを確認してもらう。
満足の様子。ヤッター!

パイプマンでは得られなかった効果です。

ここまで酷くなかった頃、数回パイプマンを試しましたが
なんかちょっと流れるようになった?ぐらいで
こんな流れるようになった事ありません。

すごいぜドラーノ!

やはりパイプが詰まったときはドラーノか
クラシアンてところで決着でしょうか。
でもたぶんドラーノのほうが強いな。

ありがとうデ七さん!
ありがとうドラーノ!
ありがとうタイランド!

生きとし生けるもの全てに感謝をささげつつ、
ドラーノレポを終了したいと思います。


編者あとがき。

まずはレポートして下さった樹海さんに謝辞を。
使うところがなかったので、公衆便所で試すつもりでした私。
お役に立ててなにより。ご協力ありがとうございました。

しかし、お連れ様もすっかりドラーノに魅せられたようですね。
やっぱりすごいぜドラーノ!

激しく自然環境に厳しいと思われますので、ご利用は計画的に。
詰まり過ぎる前にへたれ薬パイプマンを。

※1 2002年タイの旅 後半戦で登場(写真有)します。お楽しみに。

【2002年タイの旅】番外編―ドラーノチェックレポ―」への4件のフィードバック

  1. 妻です

    いかりや長さん って「ダメだこりゃ。」じゃないの?
    なーんてヤカラなコメントです。
    ドラーノって核兵器でもできそうな物質だねー。コワ。

  2. かいね@デ七

    恐ろしいよ。
    実はもう一袋のこってたはずなんだが、
    見当たらないの。どこいったんだろか…。
    きっとどこかの国の諜報機関が回収して
    回っているに違いない。

  3. あしゅら

    回収疑惑の真っ最中に
    お邪魔します。

    ドラーノ、生物兵器じゃないんか?
    見当たらないのは、破壊を求めて
    ひとり旅立ったんだと思うぞ。

    ものすげえ物体を紹介してくれて
    ありがとう。

  4. かいね@デ七

    ぽっとん便所などに投下した日にゃ
    すごいことになりそうですよね。

    あちらでは普通にスーパーで売ってますので、
    タイへご旅行の際にはぜひお買い求め下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください