【2002年タイの旅】―フラグが立った!―

Back Number
【2002年タイの旅】―下ごしらえ―

続き。

出立日も迫ってきたある日のこと。

妻さんから、宿泊場所の住所と電話番号を
教えて欲しいとの電話があった。
(当時、妻さんはほんとに人妻やったので)
ご主人に連絡先を知らせておきたいとのこと。

そらそうやな。了解。

で、マイちゃんに聞いた。

私:「あのさー、マイちゃんのゲストハウスのな、
   住所と電話番号教えて欲しいんやけど」

マ:「ナンデそんなこと聞く?」

私:「ん、妻さんのだんなさんが教えといて欲しいって」

マ:「マイちゃんのこと信用できないか!!」

私:「―はぁ?ちょ、なんでそんな話になるんよ」

私はできるだけ丁寧に、教えて欲しい理由を説いたのだが、
まったく聞く耳持たず。なんで怒ってんのか判らん。
信用云々の話じゃないし…。
いや、確かに信用もけっこうな量足りてへんけど。

埒が明かんので、ちょっと質問を変えてみた。

私:「んじゃさ、マイちゃんちの住所と電話番号でいいから教えてよ」

マ:「OK」

なんでやねん。

考えたくない結論に達してしまったため、
それ以上は怖くて問い詰められなかった。

航空券も買っちゃったし、今さら後には退けないので、
二人に不安要素を吹き込むのはやめておいた。

マイペンライ(ま、なんとかなるって)。

次は…
【2002年タイの旅】―今日だよ―

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.