一般書籍

iPhone 版で読了。
読み終わってレビュー検索したらかなり評価よかったので驚く。
面白くなかったのかって言われると
「いや面白かったよ」って返すけど、
なんだろ、3人目くらいでオチは読めたけど、 ...

一般書籍

殺人の門
東野 圭吾

相変わらずの筆力で、ぐいぐい読まされるんですが、
激しく同属嫌悪を催す登場人物のせいで軽く鬱りました。

物語としては文句無しに面白かったです。
同じダメ系

ネタ系, 一般書籍, 語学

皆さん、Amazonで洋書コーナーにこんなのあるの知ってます?
書籍情報のとこに……

その他のエディションの中にある「オーディオCD」
これは何かと訊ねたら、べんべん。
朗読CDなんですわ。 ...

一般書籍

殺人症候群

評価:★★★★★

「失踪症候群」「誘拐症候群」に続くシリーズ最終作!
前2作が文庫で出たのに、これだけハードカバー。
ハードカバーが嫌いなわけじゃないけど、
シリー

一般書籍

kenさんとち~にょんに

七回死んだ男
西澤 保彦

を貸したら好評だったので、西澤保彦さんの作品紹介など。
西澤作品と言えば、SFとミステリの融合であります。
「超能力」なんて