音楽

※ 愛は勝つの人じゃないよ!

Kan – MySpace
KAN | Facebook

flook の Brian Finnegan と LAU の Aidan O’Rourke の
新しいバンドがめちゃくちゃ格好いい。
ぐぐってもバンド名がシンプルすぎてヒットせん。
まだ情報少ないんやろうけど。

これは楽しみすぎるよー。

音楽

評価:
ルナサ
インディペンデントレーベル

¥ 2,415

(2008-03-02)

ソー・ファー~ザ・ベスト・オブ・ルナサ

先日届いた。
3/2 発売なんだけど、MUSIC PLANT
先行発売してたから買っちゃったのよん。
Lunasa(ルナサ)初のベスト盤!

1 曲目が「Morning Nightcap」判ってるねえ~!
しかも新録だよ。
YouTube – Lunasa playing Morning Nightcap

私の大好きなローウィスル 3 本で奏でる「Aibreann」も新録で入ってる。
↓映像は全く関係ないけど、BGM がこの曲。
YouTube – Coming of Spring

昔の曲もいいけど、最新アルバムに入ってるポルカ曲
「The Dingle Berries」も(・∀・)イイ!

これで心置きなく人にオススメできる!
(オリジナルアルバムは選べないのよ……)

さっそくうちのフィドルのさっちゃんに貸した(´ワ`*)

【 関連エントリ 】
【Celtic Xmas 2006】 Lunasa in Kyoto Takutaku

音楽

評価:
ザ・チーフタンズ
BMG JAPAN

¥ 3,360

(2007-03-21)

6/2 大阪シンフォニーホールにチーフタンズ観に行ってきたんですよ!
日本・アイルランド国交樹立 50 周年記念コンサートですよ!
めっちゃ良かったのでレポ書きたいんやけど、書けずに終わりそう……。

チーフタンズは↓の 2 枚と「サンティアーゴ」しか持ってないから
とりあえずこの来日記念 2 枚組みベスト CD を買ってみた。
チーフタンズ有名だし興味あるけど、CD 出すぎで
(そら 45 年もバンドやってるからねえ)
どれ買ったらいいか判らんって人はまずこれを買うべし!
Paddy Moloney(パディ・モローニ)は商売上手よのう。。

★ロケンローラーなあなたにはこれを!
ロング・ブラック・ヴェイル
ロング・ブラック・ヴェイル
チーフタンズ,スティング,パディー・モロニー,ミック・ジャガー,ダニー・ディル,シンニード・オコナー,ヴァン・モリソン,ケビン・コネフ,マーク・ノップラー

★女性ボーカル好きにはこれを!
ティアーズ・オブ・ストーン
ティアーズ・オブ・ストーン
ザ・チーフタンズ,ブレンダ・フリッカー,アヌーナ,ボニー・レイット,ナタリー・マーチャント,ジョニ・ミッチェル,ザ・ランキンズ,ザ・コアーズ

ケルト音楽入門にオススメします。

音楽

評価:
トレッド
インディペンデントレーベル

¥ 2,520

(2007-06-17)

Tread

チーフタンズのライブでトリーナ・マーシャルのハープと
ピラツキ兄弟のフィドル&ダンスに惚れて買ってしまった。
会場先行販売でした(6/17 発売みたい)。

チーフタンズのフルート奏者マット・モロイのハブでの
ライブ録音アルバム。
1 曲目からキタコレ「Toss The Feathers」
最近 Corrs バージョンばっかり聴いてたからすごく新鮮。

音楽

評価:
リアダン
インディペンデントレーベル

¥ 2,520

(2007-06-03)

Liadan

今回チーフタンズツアーに参加しているアイルランドのバンド。
フィドル、フルート、アイリッシュハープ、アコーディオン、
ウィスルという編成で全員が歌える女子 6 人組。
ライブではチーフタンズなんて大御所と並んで演奏してるから、
さすがにたどたどしく見える場面もあったけど、全員で歌う
コーラスが絶品だったので CD 購入。ああ、和む。
ほんでみんなかあいいのなんのって。サインして貰ったw

ハープのシーレ・デンバーたんがトリーナ・マーシャル
ソロをかぶりつきで見ていたのが印象的でした。
ため息出るよなぁ、確かに。

音楽

評価:
Natalie MacMaster
Rounder

¥ 1,722

(1997-03-11)

カナダのフィドラー。
Ashley MacIsaac(アシュレイ・マックアイザック)
と同系統って聞いて買ったんだけど、かこええ~!
アシュレイより少しクラシック寄りかな。
アシュレイもフィドルだけ弾いてればいいのに
と思った。他のアルバムも買ってしまいそう。。

Hi How Are You Today?
Hi How Are You Today?
Ashley MacIsaac
アシュレイが歌ってなければ捨て曲なしなんだがなぁ。。
あれがイイという人もいるんだろうか。

お出かけ・イベント, 音楽

行ってきましたよ、ケルティッククリスマス京都“磔磔”

3 年半ぶりに来日したルナサ観てきましたよ、ルナサ!

6~シェイ
6~シェイ
ルナサ

あんたがたどこさ、ルナサーーー!!!
(これはすみだトリフォニーホールでのケヴィンの極寒ギャグ
 誰だこんなの仕込んだヤツは?!w)

仕事定時ぴったりで終えて、いざ京都へ!
ほんとは兵庫のほうへ行きたかったんだけど、
結果としては京都に出向いて大正解やったっぽい。
外人さんや若い人が多くて、会場がライブハウス
ってことも手伝ってかすごい盛り上がりようでした。
たぶん、演目になかったアンコールのアンコール
まで演ってくれたし。

噂に違わぬ技術屋集団でした。うっとり。

音楽

Ashley MacIsaac 「Hi How Are You Today」
ハウ・アー・ユー・トゥディ

またまたケルト。
先日の 4 枚と一緒に頼んだんやけど、
これだけマーケットプレイスで買ったから遅かったの。

1 曲目からやられまくり。

3 曲目、小気味よいタップシューズのリズムから
ドンチャン騒ぎに移っていくのがいいなぁ。
7 曲目なんか割とポップやし、ケルト入門として
人に貸すのにいいかも。

音楽

本日届いたCD4枚

左上から時計回りに

Hot Club of Cowtown がスイングジャズで、残りはケルト。
フィドルにうっとり。
4 枚を 3 回ほどループした現段階では FLOOK 一番がよい。
次が Hot Club of Cowtown あーたまんねぇな。
去年、日本でライブやったらしい。
そこいらでレポを読むとかなりよかったみたいで…
最近見つけたお気に入りのバンドは、なんか知らんけど、
やたらタイミング悪く、ちょうど日本公演終えたところ
ってのが続いています。かなしひ…。
また生楽器バンドやりたいなー。