Sylph Live in amHALL

2006/11/20

以前、にくQ~★にヘルプギターとして参加してくれていた
「お父さん」(ニックネームですよ)率いる Sylph の
ライブを観てきました。ゴシックメタルのオリジナルです。

私なんかが評価するのはおこがましいので、一言で〆るぜ。

今回もかっちょよかったっす!!

曲の作り込み具合がすごいよね。すごいよね。
ボーカルさんの澄んだ高音、正確なピッチ、いつ聞いても
ため息が出ますね。うらやまちー。私も精進せねば。
お父さんは……なんか色んな音出してたw
もう一方のギターさんは…… 8 弦ギターネック太えええ!
Key さんは相変わらず澄んだコーラスからデス声へのシフトがイカす!!
挨拶しそびれてちょっぴり( ´・ω・`)ショボン

なんつーかサイトでも作って音源 up してもっと宣伝
すればファン付きそうなのに。もったいないのー。
私でよければ有料で作らせて貰いまっせw

7 バンド出たんですが、全部観た私はすごいね。
14 時過ぎから 21 時前まで。さすがに疲れた……。

インストバンド 2 組が超絶かっこいかったです。

東京からお越しの unstuck ていうオリジナルバンドさんは
キーボード 2 人で計 4 台&ドラム&ベースという編成。
途中、ベースさんがフルートに持ち替え、キーボードさんの
一人がウインドシンセに持ち替え、いやぁ、皆さんマルチで
すごいなー。かっこええ。

もう 1 バンドは Liquid Tension Experiment のカバーバンドさん。
(もしかしてカバーでなく完コピですか? ((((;゜Д゜))))

Liquid Tension Experiment についてはこちらに詳しい紹介が。
Dream Teater のメンバーである John Petrucci, Mike Portnoy,
Jordan Rudess の 3 人に King Crimson の Bassist Tony Levin
を加えた最強の布陣だそうで。

こちらは8 月のにくQ~★アコライブで共演させて頂いた
Rainbow のカバーバンド Rainpow のメンバーさんが参加。
まさに超テク!!! 生で聞けてよかったぁ。

リキッド・テンション・イクスペリメント
リキッド・テンション・イクスペリメント
リキッド・テンション・エクスペリメント

後、Lifsrasir のキーボード「よう」さんが
ドラマーとして林檎のカバーバンドに出演されていました。
確かにキーボード弾いてる時より楽しそうで和みましたw

来週は、Lifsrasir 観に行くぞー。

Cocco のカバーバンドさんですよ。
Cocco 好きは寄ってらっしゃい観てらっしゃい!

LIVE SHOWER 2006
梅田アムホール
開場14:30
開演15:00(20:00頃出番の予定)

前売り¥1,600.-
当日¥2,000.-
※入場時1Drink¥500.-別途必要