セイベベとは?

書きかけで放置している非公開記事整理してたら
2005/12/7 付けでこんな AA が保存してあった。

今、ムック殺してきた。リアルで。

私はいったいなにを書こうとしていたんでしょうか。

* * *

Travis の新譜も届いてるし、書きたいことは他にも
いっぱいあるんですが、のんたんからリクエストが
きたので今日はセイベベです。

Wikipedia 風にとのことですが、そんな詳細書くほど
マニアじゃないのでハテナ風でいこうと思います。

セイベベとは?
アメリカの変態ベーシスト Les Claypool(レス・クレイプール)
率いる変態バンド Primus(プライマス)の代表曲の一つ、
“Tommy The Cat” の主成分 “Say baby!” のことである。
とりあえず聞けば解る。

YouTube – Primus – Tommy The Cat

Sailing the Seas of Cheese
Sailing the Seas of Cheese
Primus

セイベベについては以上!
ですが、私のレスさんへの偏愛っぷりを見たい方は続きをどうぞ。



プライマスはマーブルホルダーのベースさんが好きで、
何曲か聞かせて貰ったのが最初なんですけど、
その時は「うわー変態や、変態がいる」と思った
程度でさほど興味も湧かず。

しばらく経ったある日、なんとなしに
“レス・クレイプール”で検索した私。

愛すべきベーシストたち – 第46回 レス・クレイプールさん(プライマス)
レス・クレイプール 「”変態”と言う名の”天才”」

「なぜ資格もないのに花嫁はヴァージンホワイトを着るのか」

  _, ._
( ゚ Д゚)

その通りだ! その通りだよレスさん!

と、
彼の人となりと歌詞の内容にノックアウトされた次第です。
内容はともかくちゃんと文章になってたことに感動。
スキャットしかしてないと思ってたよ!

他の歌詞もちゃんと読んでみたい衝動に駆られた私は
対訳求め国内盤を探しますが、すでにほとんど廃盤。
ダメ元でオークションをチェックすると結構安値で出てた。
誰も入札していない……不人気を嘆きながらも 6 枚ゲット!

・Sailing The Seas Of Cheese
・Pork Soda
・Tales From The Punchbowl
・Brown Album
・Rhinoplasty
・Antipop

まさしく PRIMUS SUCKS! (プライマスは最低!)

Carl Thompson(カール・トンプソン)の 6 弦フレットレスベース※
通称 “Rainbow Bass” で高速スラップソロを弾き倒し、
素っ頓狂な声で歌うレスさんですが、
Tales From The Punchbowl 以降は聞きやすい曲も増えて、
Wynona’s Big Brown Beaver” 辺りはレスさんへの偏愛は
さておき純粋に好きな感じです。

※ Rainbow Bass の前は同社 4 弦フレットレス
 トレモロアーム付きピッコロベースを愛用。
 今も使い分けてるのかな?

レスさんはメタリカのカーク・ハメットさんと同級生で、
今でも仲良しみたいなんですが、メタリカのベーシスト
クリフ・バートンさんが他界した際、後釜としてメタリカに
加入したくてオーディションを受けたけど落ちたっていう説と、
カークから誘われたけど、「あーメタルはもうええわ」って
断ったって説が見られたんですが、真相はどっちなんですかね?
私はなんとなく後者と思うんやけど……。
いやだってレスさんのベース、メタリカと全然合わんやろ。。

レスさんが変態すぎて影が薄いけど(コロコロ変わるし)、
プライマスはギターもドラムも十分変なのだ。
メタリカじゃレスさんの味が全然出せないでしょ(ノД`)

YouTube – PRIMUS * BucketHead * OZZFEST 1999

ソロ活動やいろんな人と別バンドをいっぱいやってるんですけど、
レスさんがベース弾いて歌ったら全部 Primus になるんよね。。。

Sausage なんてメンバー的にも Primus やし。
Oysterhead はスチュワート・コープランドのテンションが
やたらに高いので、レスさんの変態度が多少抑えられている
気がしますが、あの歌が始まるとどうしてもな……(´Д`;)

The Grand Pecking Order
The Grand Pecking Order
Oysterhead

公式サイトでも動画が見られるので是非。
スチュワート・コープランドのドラムは個人的にとても好みれす(*´Д`)

そんなこんなで私はレスさんを愛してしまったようなのです。

つづく

セイベベとは?」への2件のフィードバック

  1. のん太

    丁寧に解説恐れ入りまする。昼にでも聴いてみます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください