ソメイヨシノ衰退?

一昨日、今年のソメイヨシノは貧弱でない?って書いたんやけど、
それについてこんな記事見っけた。

YOMIURI ON-LINE / 社会:ソメイヨシノが衰退の危機、名所の7割で“症状”

ソメイヨシノはオオシマザクラとエドヒガンを掛け合わせ、
江戸時代に作られた人工の品種らしい。
もとは一本偶然にできた雑種を人間が接木で増やしたのですね。
クローン植物なので遺伝子情報はみな同じ…
病気や環境の変化であっさり全滅の可能性もあるわけです。
そういうのを乗り切ったとしても、ソメイヨシノの寿命は
60年と言われ、クローンで増やし続けるにも限界があって、
近い将来、ソメイヨシノは全滅するかもしれない。
個人的にはヤマザクラの方が好みやけど、入学式の季節に
ソメイヨシノが見られなくなるのは哀しいな…。

珍しいソメイヨシノの実(やと思う)。クリックで巨大化。

ソメイヨシノの実

昔住んでた家の近くに落ちてたので珍しくて撮った記憶が。
ソメイヨシノしか植わってなかったからなぁ。
間違いないと思うんやけど、違うかったらめんご。
まれにできるけど、発芽はしないらしい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください