ライブ三昧

2006/11/28

といっても演るほうじゃなくて、観るほう。
あー人のライブ見るとうずうずしてくる。

11/23
nossa in ハーベストの丘
高校の先輩のユニット。アコギと歌のシンプルな構成。
いやーしかしあの方とあの方がくっつくとは。
お二人の人柄がにじみ出るあたたかいライブでした。
トギさんにエサを与えつつだったので
ゆっくりは聴けなかったけど、CD を購入できた。

7,8 年ぶりに会ったんやけど、
「ぜんぜん変わってないな」と笑われました。
うむ、私にとっては最高の賛辞ですw
トギさんを抱っこして一通りの挨拶を終えた後、
「あっちにいる人が嫁」とドン妻さんを指差したら

「そうなんやー」

またしても軽くスルーされました。
うう。

11/24
らうら in DICE
しばらく見ないうちに進化したなぁ。
演奏技術も UP してたけど、なにより、まつもちの
歌がマイルドになってて、直接攻撃から精神攻撃
みたいなのに変化していたのが印象的でした。
前よりこう奥で萌え、もとい、燃えてたものが
増して薄ら寒い感じがする。
いい感じの不安定さを残しつつ安定してきたし。
アコースティックだからこういう雰囲気なのかもだけど。

ああ、まつもちに対する最高級の賛辞を述べてる
つもりなんだけど、なんか偉そうですみません。。

最近はライブ毎に 1 曲カバーを演ってるようで、
その選曲がまた渋い。今回は「ゴンドラの唄」でした。

突然ですが、みんな恋してるか~い?
私はまつもちに夢中です。

(五代くん風味で)まつもち~好きじゃ~~~っ!

いのちは短いことですし、悔いのないよう告白しときました。

1 月のバンド編成も観に行く予定だ!
詳細はこちら→音灯 - オトアカリ

11/26
Lifsrasir in amHALL
Cocco のカバーバンドさん。

1. 星に願いを
2. 手の鳴るほうへ
3. インディゴ・ブルー
4. NANA の主題歌?
5. ポロメリア
6. 焼け野が原

「手の鳴るほうへ」キタ Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒(。A。)!!!
活動再開後の曲中で一番好きな曲です!!!!
これが聴けただけでも満足ですよ。。

ほんとここは安心して聴けるバンドさんだわー。
ドラムの Kaz さんはパワフルでダイナミックなのに、
正確さと安定感が同居してるし、それに絡むベースさんも
隙がないくらい息ピッタリで。後で「結構怪しいとこあった」
って言ってはったんですけど、まぁね、感想書いてる人間の
耳が相当怪しいんで細かいことはよく判らんw

「インディゴブルー」オリジナルを忘れ気味なんだけど、
ちょっとアレンジ入ってたのかな……?
ギター・ベース・ドラムの絡みにシビレましたん。

新しいボーカルさんは声質が Cocco に合ってると思う。
「星に願いを」の低音がちょっとしんどそうだったのと、
「手の鳴るほうへ」の転調後と「焼け野が原」の出だし
以外はピッチも安定してたし、なにより高音がのびやかで
キレイで聞き惚れました(´ワ`)ん。
惜しむらくは今回で脱退ということ。んーもったいない。

「ポロメリア」ようさん、気持ち走ってたような気が
しますが、ピアノアレンジすごくよかったであります!!
ありそでなかったよねー。こういうアレンジ。

そんなこんなで 3 本ともステキなライブでありました。