犯人はサマータイム

月曜日からツイッタでお騒がせしておりました「謎の光」ですが、
結論から申し上げますと「金星」だったとご報告されて頂きます。
あんだけ一人で大騒ぎした手前「やっぱり金星でした、てへ」
の一言では格好がつかないのでまとめました。

なにやってんだろうおれ。

星は特に詳しいわけじゃないけど、昔から見るのが好きで、
学校終わってバス乗って降りて、バス停から家まで歩く間、
空を眺めるのが日課なんですよ。
学校帰りだからいつもだいたい21時過ぎ。

ほんで、先週まで全然何もなかったところに突如すげー明るい光があって。
いつも使ってる Starmap ってアプリ立ち上げて確認したけど、
金星も火星も沈んでるし、なんだあの明るいの! ってなってさー。
しかもじっと見てたらジワジワ動いてるし。

(「宵の明星並みに明るい」って宵の明星だったでござる……)
とりあえず5分くらい眺めて家に入り、ネットで色々漁ってみるも
英語での検索が不慣れでめぼしい情報には辿り着けず、
ISS もその方角にはいないっぽくて。
21:35 確認しに外に出たらもう見当たらなくなってて。

と結論付けて寝たんだけど、

翌日も見つけてテンションだだ上がりな私。

この日は消えるまで見届けてやろうと思ったんだけど、
色々あって見届けられず。

家に帰ってきてからも悶々としててまたネットで漁るも
金星はやはり20時半頃には沈んでるっぽい。

Starmap は今の空しか見られない(過去に遡れない)ので
それができる、似たような Star Walk というアプリを
落として時間を巻き戻してみた。

うああああああああああああああああああああああ!!!

01cd384f6db5d1f39e03d7dce90d01e6b8de3fec19

0104cf392bfe7ee2c60b2811a3202338b8beb3381b

010a32c0df0fc9426bf09bfe993656697f57906ea9

分かってしまった。つらい。

くっそおおおおおおおおおサマータイム!!!

日曜日から1時間時計が進んでるんだよ。
だから先週まで21時にはすでに沈んでいた金星が
今週から21時台でも見えるように。

Starmap のほう夏時間適用されてなくて(自分で設定する必要がある)、
先週まで20時だった時間が21時になってるから金星沈んでたことになってた。

かたくなに金星説を否定していた俺にあやまれ!
あやまれ! ばか!

サマータイムきらい!

でもおかげで4月4日と9月27日に皆既月食が見られると知れた。
6月30日の木星と金星くっつくのも見たいな。

今年のカナダで観られる主要な天体ショーまとめてくれてる。
7 astronomical events you don’t want to miss in 2015 | Globalnews.ca

そして今日も今日とて「謎だった光の金星」見たんやけど、
星やと思って見たらすごいスピードに思える。
あんなにガンガン沈んでいくねんな。

【 関連リンク 】
March 2015 guide to the five visible planets | Astronomy Essentials | EarthSky
The Sky this Week: March 6–15, 2015 | Astronomy.com
This Week’s Sky: March 9 – 16 – SkyNews
Rare alignment of Venus, Mars and Moon – Fri. Feb.20,2015 – Weather Photos – The Weather Network

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。