ナイトメア

2006/09/15

今年は残暑もなくもう秋ですね。

ほんで、肌寒くなってきたからか?
夏場はあまり見なかった悪夢が復活……

【関連過去ログ】
バク飼いたい
睡眠学習

↓今日のはあんまり笑えないので嫌な人はスルーで


今日は突然降って湧いた借金背負わされて、
「払えないならこれは預かっていく」
とか言われて大切なもの持っていかれて
(それがなにかは判らない)
働きまくって金策しまくって、
やっとこさ全額返した瞬間、

「もうこんなん要らんよな」


チンピラ風の男に、
にやにや顔でその大切なものを壊された。

一瞬、意味が判らなかったが、
目の前の事実を悟り。

「ちょ!!それはないやろ――」

と絶望したところで目が醒めた。
毎度のことながら「危機一髪」という
気の利いたことのできない私の脳よ。
そんなに自分を打ちのめしたいか。

今こうして文章にしたら「大切なもの」が
なにか判った。たぶん。泣けてきた。

現実世界でやっとこさリアル借金
清算できたとこやのになにこの夢。

昨日は妹が私怨で人を殺してしまって、
そいつは確かにろくでもないやつで、
そんなやつのために妹が捕まるのが嫌で
匿いながら逃亡生活を続けるという夢。
証拠隠滅に走り回る私。疲れた。

寒くなるにしたがって悪夢率が上がるよう。

こういう間接的な精神的・肉体的苦痛を伴う、
真綿で首を絞められる系ももちろんヤなんだが、
もっと寒くなると直接的な苦痛を伴う悪夢に
変化するからな。嫌すぎる。
描写もリアルやし、色つき、味も匂いもする。
そしてなにより痛いねん。心臓破裂しそうな
くらいバクバクするし。もーやだやだ。。