たこくんの卒業と新ギターさん。

たこくんが諸事情によりバンド活動を一時休止するってーのと、
お父さんはお仕事忙しそうなので、メン募を出すことに。
みんなに「こんな内容でメン募だしたよー」って回覧メールを
出して1時間も経たないうちに応募がきた。彼の名はジョンソン(違
まぁ、名前の由来は後で判るからおいとくとして。
そんなすぐ来るとは思ってなかったので吃驚ですよ。
タイミングってあるんですなぁ…。

そんで、さっそく2/8のスタジオで音あわせ。
課題曲は先にスコアを渡していた「樹海の糸」と「ポロメリア」
部長がこの選曲に興味を持っていたが、なんのことはない、
ジョンソン氏が指定したのは「樹海の糸」だけで、
もう1曲は「どれでもいい」って言うから私の趣味押し付けたのだ。
だって「ポロメリア」久しぶりに演りたかってんもーん。

たこくんさよならパーティも兼ねているので、2曲を回しつつ、
たこくんの演りたい曲優先で適当に…ってマジでバラバラだな!!
今年初の練習、グダグダすぎ。
私はずーっと丸椅子の上に立って唄ってました。
初めましての人がおるとは思えんような状態…。

練習が終わって、たこくんのお別れパーティという名の飲み会へ突入。
スタジオ近くのたこ焼きやへ。ここでメンバーの紹介もせずビール
片手にしゃべりまくる私にジョンソン氏が突っ込み。

ジ:「あの、名前教えて下さい…」

私:「え、バンド名?」←うちのサイト見てくれてるのにそういうことを。

ジ:「いや、みんなの…」

私:「ああ!」←ポンッて効果音が聞こえそうなくらいそういえば!

適当に紹介し、こっちからの質問タイム。

部:「どんな音楽好きなん?」

ジ:「エリック・ジョンソン」

エリック・ジョンソンについて熱く語りだすジョンソン氏。
この時点ですでにニックネームが確定してしまったジョンソン氏。
がしかし、この場にエリック・ジョンソンを知ってる人が部長しかいない。

ken:「ドラムは誰?」

エリックには興味ないのか!バンドでもないのに…(ちなみにトミー・テイラー)
洋楽にはあまり興味のないち~にょん。

私:「すみませーん、サントリーニッカ水割り下さいー」

すでに飲むことしか頭にない私。

部:「すみませーん、ニッカ、ロックで」

う、明日休みやからって。コノヤロウ。

私:「このバンドはねーずうずうしくないと生き残れないの」

なかなかたこ焼きにありつけないジョンソン氏に向かって一言。

部:「そうかだからたこくん辞めるんや!」

私:「そうか、たこくん自然淘汰されたんや!

ち:「帰ってきても『あれ?誰やっけ?いかくん?』」

ひどいな、みんな。
なんてたこくんいぢりに夢中になってるうちに
ち~にょん終電がやばい時間に。急いでお会計。

私:「じゃ、たこくん元気でなー。ライブで

   『たこくんはお星様になりました…』

   っていうから」

部:「そんで星に願いをやろ」

私:「そう!!!」

た:「最前列で観ますよ!!」

お後が宜しいようで。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください