隣のロシア人

ツイッターでちょこちょこ書いてたんだけど、文字数制限ありでは書ききらんのでまとめる。

2015年2月から5ヶ月のフルタイムのコースで一緒だったロシア人ヴァローナ(仮名)、日本が大好きでクラス内での自己紹介後からめちゃめちゃアピールが激しかった。

これまで「日本好き」というとテクノロジーやアニメやゲームなどのサブカルチャーが好きな人しかいなかったんだけど、彼女は正統派(?)日本好き。「アキラ・クロサワは世界の宝だよね!」とか言ってるのを適当に相槌を打ちつつ聞き流す日々。「今は忙しいけど、クラス外で会ってゆっくり話がしたい」と言うので、面倒くせえなあと思いつつも「忙しい、忙しい」が口癖で毎日遅刻してくる彼女のことだから、どうせ流れるだろうと思って「早めに日時決めてくれたら空けておくよ」と答えておいた。6月末でコースが終わり、少し遠くのレストランで打ち上げを行った。終わってからヴァローナと私は担任の先生の車で学校まで送って貰ったんだけど、その中でした会話がヴァローナにとって物凄く興味深かったらしく、先生も入れて3人で夏に会おうということになった。面倒だなと思ったがどうせ流(ry

基本情報

  • 40代前半
  • 女性
  • 既婚
  • 一男(15)一女(6)の母

そして、夏。ヴァローナは体調を崩したらしく会合はお流れ。お大事にと返信し、ほっと胸を撫で下ろすわたし。

そして、秋がやってきた。11月初旬、ヴァローナからメール。英語部分は原文まま。

Side ヴァローナ
件名:I hope you have not change your mind
内容:12月か1月か2月の初旬に会いたいのだけど、予定どうかな? あと、会合の前に行ってみたいから(行く予定の)レストランの情報ください。Thank you very much to you for not changing your mind(I hope so.)

毎度、指定範囲が長いのよ。12月か1月か2月って。

Side わたし
件名:Re: I hope you have not change your mind
内容:元気になった? 12/15 までは勉強でいっぱいいっぱいだし、12/16 から 2016/1/1 まで日本に帰ってるからその後がいいな。それ以降は何も予定決まってないから、今のうちに日にちを決めてくれたらその日は空けておくよ。

Dwarf no Cachette

157 Provencher Blvd
(204) 691-9950

Hours:
Mon: 12:00-21:00
Tue-Wed: 12:00-21:00
Fri-Sat: 12:00-22:30
Sun: 12:00-20:00
www.facebook.com/dwarfnocachette/

Side ヴァローナ
件名:Re: I hope you have not change your mind
内容:じゃあ先生に1月か2月初旬で聞いてみる。でもその時期はあなたが忙しいんじゃない? あと、レストランの名前教えてください。

まだこの時は大学入学も確定してなかったし、忙しいに決まってるけど、先すぎて分かるわけない。自分で月指定しといてなんなん? 断ってほしぃんか? あ? と、やかりたい気持ちを抑え、

Side わたし
件名:もし大学入れたとしても、別の語学学校のコース取ったにしても土日なら今から決めといて貰えたら空けておけるから。あと、レストランの情報は前のメールに書いたよ。

承服の返信のち、今のコースはどうだと聞かれたから「私にはちょっと難しいけど、がんばってる。自分は基本的に怠け者だからこうやって強制的に勉強させられるこのコースが合ってる」と返信したのね。そしたらさ、

The AEPUCE course is little hard for you? It is hard for everybody, especially for people who have families or works as you. Lazy? You?? I will never believe so. Too much self-criticism.

良いように言ってくれてんだろうけど、なんか怖いのよ、めっちゃ怖い。返信せず。

12月8日。他のクラスメイトは2月末で修了するコースを大学1月入学を目指す、私を含めた数人は 12/15 で修了しなければならないので、課題とテストに追われていた。もうほんと辛かったのよこの時期。

Side ヴァローナ
件名:A visit
内容:会合は1月にしましょう。それで、明日あなたに会いに行きたいんだけど、
Please tell me the number of your room. I HOPE THAT YOU HAVE NOT TO FLOWN TO JAPAN YET.

なんなの、なんで全部大文字なの。怖いから。

Side わたし
件名:Re: A visit
内容:ごめんね、課題とテストでとてもじゃないけど、人と会ってる余裕ないの。1/6 に帰ってくるからそれ以降にしましょう。

Side ヴァローナ
件名:Re: A visit
内容:どうしても会いたいの。1分でいいから。
メール

怖いから大文字やめて……

Side わたし
件名:Re: A visit
内容:ごめん、明日は午前中しか学校にいないんだ。テストだから途中で抜けられないし、終わり次第帰っていいから何時にって約束もできない。それに終わったらすぐに大学に用事があるからいかないといけないんだ。

これ事実。待ってて貰うのも待つのも難しい状況だった。

Side ヴァローナ
件名:Re: A visit
内容:金曜日は? 何時でもいい。1分会うために1時間待ってもいいから。
メール

なんなの、なんなのこの必死さ。俺今めちゃくちゃ集中してリサーチペーパー書いてるのにしつこい!

Side わたし
件名:Re: A visit
内容:ごめん、今ちょっと通常じゃないスケジュールで動いてるからほんと勘弁して。添付した画像見てくれる? こんななんよ。頼むわ。今もあなたに返信するために勉強の手が止まってるんだから。

Early grad schedule

これ送った後に「さすがに言い過ぎたかな、、どうしよう、、余命宣告とかされて最後にひと目私に会いたかったとかだったら……」それはそれで意味分からんし、めちゃくちゃ怖いんだけど、そんな後悔をし始めた矢先に届いた返信が、こ れ だ ! ! わん・とぅー・すりーσ゚ロ゚)σ

Side ヴァローナ
件名:Re: A visit
内容:めっちゃごめん、2時間でも待つつもりだったんだけど。実はお金を渡すから日本でなんか買ってきてほしかったの
メール

さ い し ょ か ら そ う 言 え ! ! ! ! 1 1

Side ヴァローナ
件名:Re: A visit
内容:あなたが忙しいの理解します。私もちょうど2ヶ月のコースを A+(最高グレード)で終えたんだけど、修了するまでは常におびえていたし、ストレスで外に出なかった。でも今は大丈夫。ほんとにごめん。重ねてお詫びします。
メール

これ要らなくない? なんでちゃっかり自慢混ぜてくんの? 私がその時取ってたコースは語学学校の中で一番忙しいコースでなおかつ修了を早めるために他のクラスメイトが残り2ヶ月かけてやる内容を半月で仕上げないといけなかったの。言うたら悪いけど、比 べ ん な !

僕はもう疲れたよ……。

メール

「最初からそう言え」メールをオブラートに軽く包んで返信して終了。1回断られた時点で諦めるか、用件を先に言えよ。めちゃくちゃ焦って勉強してる時やったのに30分くらい無駄にした。んで、そのコース修了した後に先生に会う機会があったので、日本への一時帰国が 1/6~2/23 になったことを伝えたのね。ほんとバタバタしてたし、先のメールに若干イラついてたのもあってヴァローナにはメールしなかった。先生から伝わるだろうしって。

日本にいる間、こんなメールがきたんだけど、しばらくネット環境なかったせいでチェックするのが遅くなった上、もうなんかしんどくて放置。

メール

帰国後に「返信してなくてごめんね、忙しかっただけで怒ってません。お土産買ってきたよ」とメール。

Side ヴァローナ
件名:I am so happy!!!
内容:とっても嬉しい!! 1月からずっとあなたの返信を待っていました。
メール
でも返信がないから、すべての希望を失って先生に「She has disappeared.(原文まま)」と伝えたの。
メール

返信しなかったのは悪かったけど、やっぱり怖い。disappear ってなに、存在抹消しないで……

そしてツイッタでつぶやいた内容につながる。

このままフェードアウトできたらよかったんだけど、このつぶやきの後にヴァローナから「市民権取るためのテスト受かったよ! 会合は3月末でどう?」とのメールが。日にち決めたらその日空ける言うてんのにまだ聞いてくる。「おめでとう。3月ならいつでもいいよ。二人の都合のいい日で決めて」と返信。

Side ヴァローナ
件名:About the meeting
内容:来週の金曜日に学校でどうかな? カフェに集まっていつどこでどのように会うか決めよう。私一人で皆がハッピーなプランを立てるのは難しいから。もし他にアイデアがあったら言って。そちらに合わせるので(中略)ところで、聞いてー。うちの子供たちがチェスの大会で表彰台に乗ったの!

会合の日時を決めるために集まって会うらしい。そして子供の自慢話。ついていけなさすぎて思考停止。とりあえず「金曜日いけるよ。何時に行ったらいい?」と返信。

Side ヴァローナ
件名:Re: About the meeting
内容:あなたからメールを貰ってすぐ先生にお伺いを立てたんだけど、その日は祝日だから学校閉まってるしだめだって。来週の火曜日~金曜日のどれかならレストランで会えるって。なんか間に立つの疲れたよ……かいねに聞いて、先生に聞いて、ややこしいよ。電話していい?

先生と予定すり合わせて金曜日にしたんじゃないのかよ……何がややこしいんだ……私は一貫して、忙しい(らしい)あなたに配慮して「日にち決めてくれたら空ける」って言うてんだから、先生が挙げてくれた日にちの中であんたの都合のいい日に決めりゃいいだけだろうが。なかなか決めんから最初はいつでもよかったのに日が経つにつれこっちも予定が埋まっていくんやろ。

Side わたし
件名:Re: About the meeting
内容:ややこしく考える必要ないよ、ただあなたが日時を決めてくれればいい。その中だったら火曜日以外は大丈夫。

しばらくして

You are right.

と一言だけ返ってきた。←イマココ

何がすごいって、最初に「会おう」ってヴァローナから話が持ち上がってからすでに1年が経過しているっていうとこな。そして俺は何回「日にち決めてくれたら空ける」と言ったのか。

なんで会ってお茶しながら話するだけの内容がこうまでこじれるんだよ!!!11

とにかく誰かに聞いてほしくて書いた。今も反省していない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。