育児の改修は何歳まで可能か。

危うい「モデル募集サイト」、少女の被害増加 : 社会 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

 ◆14歳「怖いけど、小遣いが足りない」◆

 昨年、記者の取材に応じた東京都内の中学3年の女子生徒(14)は、インターネットのモデル募集掲示板に「ヌードなし、1時間5000円以上」などと書き込み、4人の男性と会ったと打ち明けた。

 「まず電話で話し、怪しいと感じたら会わない」などの防衛手段を講じているというが、40歳代の男からホテルの部屋でヌード撮影を迫られ、「このくらい(金を)払えば、普通はやるぞ」とすごまれた。報酬として渡された封筒の中身が紙切れだったことも。女子生徒は「ホテルに入ったら、男が集団で待っていて乱暴された友達もいる」と話し、「怖い部分もあるけど、欲しいものを買うには小遣いが足りない。これは親への反抗だから」と目をそらした。

 子どもの性被害の問題に取り組む「ECPAT/ストップ子ども買春の会」の宮本潤子共同代表は「体は大人でも、判断力は子ども。いざとなると、勢いにまかせたり、だまされたりしてしまう。大人が実態を知らせ、本気で注意を促す必要がある」と話している。

なんだこれ。
「小遣いが足りない」て……
我慢するという選択肢はないのか。
そもそも「親への反抗」なら小遣い拒否してからモノ言え。

Sankei Web 地方版:27歳無職男、自宅に放火 母がフィギュアを買ってくれなかったから

実名でニュースになってるってことは……健常者やんね?

今に始まったことじゃないけど、どんなに想像力を
逞しくしても理解不能な事件が多すぎ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください