まり助さんとワテクシ

HANOI ROCKS

タイ旅行記は物証から記憶を手繰っているところ
ですので、続きはもうちょいお待ちくださいね。

本日は妻さん主催のライブイベントで、私と同じく、
手伝いに借り出されていたまり助さんについて、

語ると見せかけて恒例の自分語りです。
自分大好き人間なんですみません。うへ。

↓キモいけど読んだろって人はポチっとな。


妻さんは、まり助さんと私が「徒党を組んでる!」などと
よく言うのですが、それは言いがかりってやつです。
私は自分に正直に生きているので、
常に特定の誰かの味方とかいうのはまずありえません。
その時の自分の意見と一番近い人に賛同するまでです。

だけども、やたらめったら意見が一致してしまうので
最終的に「徒党を組んでいる」かのように見えてしまう。
それがまり助さんと私。

初顔合わせは、やはり妻さんプレゼンツのライブイベント。
某すてきなお店のカウンターの中。

妻さんから聞いたところによると、邂逅を経て、
まり助さんの私に対する感想は

「なんでもっと早く紹介してくれへんかったん?!」

であったそうです。

実はこっそり私もそう思っておりました。
あなたがお口を開いたその瞬間から(なんかエロいぞ)。

そのまり助さん。非常によくしゃべります。
私と一度でも会ったことのある人ならば、
すでに説明不要かと存じますが、私もよくしゃべります。
更に二人してとっても早口。

しゃべりとしゃべりを向かい合わせるとどうなるか。

妻さんはワクワクしながら経過を見守りました。

しかし、まり助さんからすでに同じ臭いを嗅ぎ
取っていた私には結果が見えていました。

「どっちかがしゃべってる時には黙んねんな?」

キャッチボールが成立していることがよほど不思議
だったらしく、こんな台詞を吐く妻A。

ふっふっふ、私たちの間ではなんら不思議ではなく、必然。

おお。

私は思いました。

「しゃべる理由がきっと一緒や」

もともと、会話を楽しむのは好きなんですよ。
ただ、「しゃべり」というのが板についてしまうと
そこから脱却できなくなるんですな。

沈黙が怖い。

あー怖い。

まんじゅう怖いとかそんなレベルじゃないんです!

それはアイデンティティと言う名の強迫観念。

沈黙から逃れる手立てとして、同じシチュエーションを
反復することが挙げられます。それの積み重ねによって、
変な語彙が増え、切り返しにバリエーションが付き、
マシンガントークが生まれるのであります。

まり助たんもきっとそう!そうに違いない!

生粋のしゃべりが相手だと、私ほとんどしゃべりません。
しゃべらなくていいのはラクー。

でも本当にラクなのは、お互いに黙ってても気まずくならない相手。

あーそんな人が

金持ちやったら

今すぐプロポーズする。陥れてでも既成事実を作る。

まり助たんもきっとそう!そうに違いない!

え?

勝手に一緒にすんな?

―あ、にくきゅブログの出演料まだ払ってなかったですな。

まぁ、結論として以上の長ったらしい文章をまとめますと、
まり助さんと私は無垢な乙女だってことです。

さて、コメント禁止に…

カテゴリー: 身内向け

かいね@メエメエ について

“かいね” とか “デ七” とか “にくQ~★” とか 検索エンジンにも引っかからないようひっそりやってる個人ブログです。 80% 以上 身内ウケで出来ています。 おてやわらかにお願いします。 Tumblr : 気ままに Twitter

まり助さんとワテクシ」への2件のフィードバック

  1. シスターまり助(仮)

    ありがとう☆ありがとう♪
    マイケル・モンロー(左)とアンディ・マッコイ(右)の写真を載せていただいて、、、感激です(T_T)

    あ、なんかコメント禁止とか書いてあるけど、無視させてもらいました。笑

    >金持ちやったら
    >今すぐプロポーズする。陥れてでも既成事実を作る。
    勿論、私だってそぉです。笑
    昔、月給70万の男と既成事実を作ってみた。
    ってゆーか、私が結婚の条件を言ったら、全てOKしやがったから付き合ってみた。笑
    「もっと働けやゴルァ」と言ったら、倍は稼いで来る男。
    だって、月の半分くらいしか仕事してなかったから、稼ぐ気になったら軽く倍は稼いで来るはず。
    200坪の土地買う?って聞いたら、本気で買う気になってたし。
    既に家も持ってたし。笑
    んでも、あいつはダメだった。
    性格があまりにもあまりだったから。

    あと、昔。月給100万超の同じ年の男もちょっと考えてみた。
    しかし、こいつは仕事が褒められるものじゃなかったし、ギャンブル好き&風俗好きだったので、やめた。
    私に金を使わん男に興味は無い。笑

    あ~、あと、、、こんなこと書いてたら尽きないからやめとくわ。笑

    でもね、こんな怖いことを考えたりするけれど、本当は乙女ですよ。説得力ゼロかも知れんが、乙女なんです!きっぱり

    最後になりましたが、この記事、だいぶ笑わせてもらいました。
    ほんと、もっと早く出会いたかったよね☆
    ま、仲介人がドン妻さんだから、仕方ないか。笑

    非公開コメントあったらもっと書くのに・・・。ボソ

  2. かいね@デ七

    > マイケル・モンロー(左)とアンディ・マッコイ(右)
    > の写真を載せていただいて、、、感激です(T_T)

    このエントリにピッタリの画像だったので
    使わせて頂きました(笑)。

    > 私が結婚の条件を言ったら、全てOKしやがった
    > から付き合ってみた。笑

    あーんもう胸がキューンと胸キュンだわ。
    やっぱりワテクシの見込んだ通りのお方よね。

    > ギャンブル好き&風俗好きだったので、やめた。
    > 私に金を使わん男に興味は無い。笑

    そそ、いくら金持ちでもギャンブル好きはいかん。
    堅実なのが一番よ。保守的な人大好き。
    風俗狂いは問題外。自己管理のできる人で、かつ、
    キチッとしたお店でたまに気分転換くらいなら可。
    病気なんぞ貰ってきやがったら…
    なんにせよ、結婚するなら契約書作るね。絶対。

    > でもね、こんな怖いことを考えたりするけれど、
    > 本当は乙女ですよ。説得力ゼロかも知れんが、
    > 乙女なんです!きっぱり

    あっは、私はこんなこと言ってるから嫁が出来た。
    毎日ご飯作って貰えるって本気でシアワセー。
    シャツにアイロンもかけてくれるのよー。
    さらに毎日笑わせてくれるのよー。
    ええ嫁もろた。うはwwっうぇwwww

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください