おてまみ

私は「先生」と呼ばれる職業の方に何かとご縁があります。
私的感覚ですが、こう呼ばれる職種に就いてる人は紙一重なのよね。
特に学校から出たことのない「先生」は感覚的にちょっとズレてる
人が多いと思う。そのズレ方向で「大好き」か「大嫌い」かが決まる。
「どっちでもない」はありえない。

それがせんせい。
あこがれーのあのひとーは罪なことだよせんせぇい♪

ほんで、今日は私が大好きなせんせいのお話。

手紙

高校1年時の担任の先生に寒中見舞い出したら返事くれたの。
一昨年、ふと思い立って年賀状出したら返事来たのが嬉しくてさ。
今年はにくQライブDVDを同封してみてたら、封書でお返事がきた。
相変わらずの悪筆と誤字脱字が愛しいわ…。
DVDは孫のPS2で見てくれたらしい。よし、ねらいどおり。
手紙からちょこっと引用。

■ 教壇でラップを踊っていた姿がなつかしくよみがえりました

「ラップを踊」るって表現はチグハグよ…せんせい。

■ ただ、声が少し変わったように思います。
  もう少し高い音程だと思っていたのですが…

高校時代の練習音源出してきて、聞いてみたけど…
ちっとも変わってません。
どうやらせんせいは私の声を美化しているようです。

■ 少女から少し大人になった?のかな

くくくくくえすちょん♪マークは余計ですせんせい。
恋のしくみを教えて下さい。

■ インフルエンザーのうさがあります。
  健康のバランスをくずさぬように、みかんを食べてビタミン補給…

強調部分が解読不能。
そしてなぜみかん。しかもこれで手紙終わってるの。
冒頭には「前略」って書いてたのに。せんせい!!
ちなみに社会の先生です。国語の先生やったらやばいけど。

おいくつになるんやろう。60半ば、下手したら70前やなぁ。
せんせいならまだまだストライクゾーン入ってます。
今度おうち遊びに行こうかなぁ。

とりあえず仕事の依頼まであったので、お返事書こう。
最近キーボード叩いてばっかやから手書きのおてまみが楽しい。

カテゴリー: 日常

かいね@メエメエ について

“かいね” とか “デ七” とか “にくQ~★” とか 検索エンジンにも引っかからないようひっそりやってる個人ブログです。 80% 以上 身内ウケで出来ています。 おてやわらかにお願いします。 Tumblr : 気ままに Twitter

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください