きーぽんにメロメロ

2007/09/11

ソニー、踊る音楽プレーヤー「Rolly」

液晶画面なし、内蔵メモリ 1GB で 39,800 円とか。
スピーカを考慮しても肝心な音楽再生部分だけなら
15,000 円ってとこやろ。残りの 24,800 円で追加
した機能が「光る!」「転がる!」ってアータ……
(青歯も搭載してるんやけどさぁ)
あの形状ならせめてバンダイと組んで「ハロ」型に
すればよかったのに。公式のムービーで見られる
あのパタパタもより愛おしく見えること請け合い。
そしてハロ型なら少々高くてもガノタが買ってくれる!
(私じゃないよ! 違うからね!)

【参考】転がらないハロの失敗例
バンダイ、“ハロ”の等身大モデルPC収納ケース 99,800 円

手足が動く原寸大「ハロ」型PCケースが格安販売中、約2万円
(´;ω;`)ブワッ

元 AIBO 部隊の人たちが作ってるらしい。
静穏に拘って、駆動音もほとんどしないらしいし、
音もいいらしい。つくりも悪かないんやろうけど、
コンセプトだけ見るとドンキとかあきばおーとかで
売ってそうなオモチャぞ。。。3,980 円くらいで。
1 回は見て触れてみたいが、「へー」とか「ほー」
とか言って終わりだな。金持ちがネタ的に買う以外で
本気で欲しがる人がいるとは到底思えない。

Rolly を見てるとだな、PS3 がとてつもなぁぁく
コストパフォーマンスに優れた商品のように思えてくる。
――ハッ、まさかそれが狙いなのか?!

なんてアホなことを考えつつ関連記事あさってたら

「こんなんよりきーぽんを商品化してくれ!」

との書き込みが。――きーぽん?
さっそくぐぐったところ……

!!!!

か、かわゆすぎる。かあいいよ、きーぽん。

きーぽん

きーぽん2

Keepon は子どものコミュニケーション発達を
解明するために作られたぬいぐるみ型ロボット。
音楽に合わせてダンスなんてのは数十年前の
花でもできるが、こいつは人の視線を感知できて
アイコンタクトが取れたり、対象者の視線を
追っかけて同じものを見たりできるのだ。
映像中の人と視線を合わせることもできるらしい。
すげえ。詳しくは公式サイトを参照のこと。

というわけで、動くきーぽんを見てくれ!

ああっ

あああああっ

ソォゥキュゥゥゥゥゥゥゥト!!!

更にはテキサス州オースティン出身バンド Spoon
PV に開発者の小嶋秀樹さんと一緒に出演!
きーぽんが東京の街を練り歩くぜ!

YouTube – Keepon dancing to Spoon’s “Don’t You Evah"

うああああああ
ナデナデしてえええええ!!
フニフニしてえええええええ!!

ていうかもうこれはきーぽんの PV だろw
かあいすぎて死ぬる!

アキバでハルヒ踊ってるの映ってたりしておもろい。
メイドさんにツンツンされるきーぽん萌え。
最後のロボット集会もええわーええわー。

【 きーぽん映像 】
YouTube – Keepon dancing to a drum
YouTube – Keepon dancing to Spoon’s “I Turn My Camera On"
YouTube – Keepon Dancing …Remixed
YouTube – Keepon Dancing…Remixed …AGAIN!