広島へ行ってきました。続き

「どっか行きたいとこある?」とたきゅん。
適当に検索してめぼしをつけた「ホロコート記念館」
お休みだったため、うーんと考え込む私。

「ボーリングいきたい!」

広島まで来てそれかよ。
ボーリング場に連れてって貰う。何年ぶりかな?
新成人がいっぱいやった。私は目撃してないが、
振袖でボーリングしようとしていた集団がいたらしい。

4ゲームやって終了。
途中、あるふぁさんがたきゅんと何やら密談してて、
たきゅんが呆れたように「デ七さんに聞いてみな」

ワ:「なになに?」

あ:「あのね、球持ってみて」

ワ:「こう?」中指と薬指、親指にはめて見せる私。

あ:「やっぱり?!!!」

ワ:「???」

あるふぁさん手

人差し指と中指突っ込んではりました。

あるふぁさんwww思わず記念撮影www

まぁ、そんなこんなで実にクオリティの高い争いでした。
とりあえず3人とも1回は100超えたからよし!w

次!バッティングセンターへ。私初体験。
あの細い棒に小さい球が当たるなんて信じられへん。
と常々思っていたので、非常に自信がなかった。
左打席が6つある中で2つしかなく、
選べる速度が70,80,90,飛んで105,115,125km/hだけ。
(右打席は5km/h毎に140kmまであった)
よく判ってないので、105km/hから挑戦してみようと
思ったのに間違って115km/hを選択。
すぐに球が飛んでくるとは知らず、5球くらい見逃し。

※ 入るのが右からで左打席に立とうと思ったら球が
  飛んでくるとこ横切らんといかんのよ。怖ええ。

はえええええええ!!!

20球中、最後の数球は当てたけどスイングとかできない。

たきゅんと交代。105km/hをチョイス。
おお、なんか様になってる!かっこいい!
あるふぁさんもスイングできてる!すごい!

「デ七さん、身体が正面向いてるからだよ」

たきゅんにアドバイスを受け、立ってみた。
おおっ!バットが振れる。今度こそ105km/hで。
それでもなんか違和感あるなーと思いつつ、20球終了。
結構当たるようになってきた。

たきゅん、100km/hの打席へ移動。
おお、バンバン打ってますよ!すてき!
あるふぁさんも100km/hで打ってたけど、
何故か105km/hのほうがよく打てているという
不思議な現象を起こしていました(笑)。

私はしつこく105km/h。
ここでバットを持つ手の上下が反対ということに気付く。
利き手が下になってた。そうかそうか。
持ち直して再度チャレンジ。
とりあえず飛んでくる球の8割には当たるようになった。
私が名残惜しそうにしていたせいか、
あるふぁさんが最後の20球を譲ってくれて、
「おお?!あれはヒットになったんちゃうん?」
というのが打てました。謝々。

最終的に20球×6セットやりました☆
バッティングセンターおもろいな、地元でも行ってみよ。

その後、握力と背筋力を測れる機械があったので挑戦。

握力:左22.9kg、右24.9kg
背筋力:169kg

握力衰えすぎ。しかも右のが強いのはなんでだ。
一時は35くらいあったのになぁ。

外へ出て更にゲーム。
野球ボール投げてパネル落とすやつと
ドッヂボールでパネル落とすやつ。
ドッヂボールといいつつバレーボールが出てきたので
一人おおはしゃぎ。あるふぁさんとパスして遊ぶ。
あるふぁさんはサッカーボール蹴ってパネル落とすのもやってた。
すげームキになるってば。金なんぼあっても足らん。。

それからカラオケ2時間。
たきゅんのアイドルソングを聞かせて貰ったw
あるふぁさんの岡村孝子はいつ聞いても絶品!
この3人だと歌う曲がまったく被らないなw

〆にこの出会いの元であるCoccoに感謝ということで、
「焼け野が原」歌って終了。

駅まで送って貰い、次の新幹線まで時間があったので
ミスドでお茶しつつ、心地よい倦怠感に浸る。

21時過ぎのひかりで帰路に着きましたとさ。

お二人とも遊んでくれてありがとう!
次は大阪で会いましょう。
乳児が幼児になる前におながいしますw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。