大きなお世話

日曜日、おばあの命日が近いのと母の日ってことで
墓参りに行って来ました。

母方のお墓、この時期に来たのはたぶん初めてで、
マツバウラン(たぶん)がいっぱい咲いててきれいだった。

晴天すぎて液晶が見えないまま撮ったらやっぱりピントがあってなかった。

墓場のマツバウラン

花立てを洗ってると幼虫を運ぶ蟻 2 匹発見。

誰かがむしって捨てたタンポポの花に阻まれて
前に進めない様子だったので、親切のつもりで
タンポポを動かしてみた。

ら、

パニックに陥り幼虫を捨てて逃げる蟻たち。

うおっ、すまん、そんなつもりではッ!!11

焦る俺。

1 匹が平静を取り戻し、再び運び始めたが、
いかんせん幼虫がでかくてなかなかうまく運べない。
もう 1 匹はまだメダパニ効いてて同じところをぐるぐる回っている。

うあーうあーごめん超ごめん。

数分後、もう 1 匹のメダパニも解け、2 匹で協力して去っていきました。

タンポポ乗り越えるより辛い試練を与えてしまった。

父方のお墓に移動。
ちょっと曇ってきたがまだいい天気。

リアガラスの空

ビール持ってますが飲んでませんよ!
父ちゃんのお供えものです。
開けてあげないとやっぱかわいそうじゃないですか。

帰宅。

一回墓参り行くと、レンタカー代、ガソリン代、お供え物代で
だいたい 12,000 円くらいかかるのね。

とりあえず私が全部出してるんだけど、この間母の日前倒しで
だいぶ使ったから、なっちゃんにも負担して貰おうとしたら、
すでにテーブルにお金が置いてあって 二 千 四 百 円
私がなにか言う前に

「こんだけしかないねん」

「いや、もういいよ、これで……」

俺は本当にお金が貯まらない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください