説明しよう! ~日本での生活2014~

前回のつづき

新年明けましておめでとう。

この時まだ件のインターナショナルレストランで働いてました。
ヘッドシェフのベトナム人がキッチン希望のシンガポール人女性を
理由も言わずキッチンに入れず「どっちでもいい」と入ってきた
私をキッチンで使うので色々軋轢が。
私はスイッチしたほうがいいって何回も言うたよ。

オーナーは客が来ないので(来るわけない)常にイライラしてるし、
人の意見全く聞かないし、フルで働く気ないって言うてるのに
やたらシフト詰めてきて新しい人くる気配ないし、
在宅の仕事やる時間削られていくし、
トルコ人が耐えれんレベルで鬱陶しいので辞めることに。

ようやく平穏を取り戻した私はなっちゃんの病院の送り迎えや
交通事故の判例などを漁ったり、パソコン仕事して過ごす。

病院の都合で延び延びになってたなっちゃんの肩のプレート
取り出す手術もようやく1月末に決まった。

よし、3月にはカナダ戻れるか?

3月。まだ日本にいる事実に愕然とする。
なかなかカナダに戻れないストレスからか体調の悪い日が続く。
去年までは毎日英語英語と焦ってたのに焦らなくなってきたし、
無気力化していたので、これはいかん、どうせまだ帰れんし、
と、何を思ったかカルチャーセンターの囲碁講座を申し込む。
知ってる人いるかもだけど、カナダに行くちょっと前から
ちょこちょこ独学で勉強してはいたのよ、囲碁。
今英語やってもたぶんダメだと思ったので、娯楽に逸れてかつ
せっかく日本にいるんだから日本でしかできないことをしよう。
と思ったんだよお。そしてまた新たなネタが始まる。
同時期に知り合いから某トレーニングセンターの潜入調査依頼。
会費全額負担でお小遣い程度だけど収入にもなるので快諾。
身体動かしたかったしね。そしてまた新たなネタが始まる。

4月。後遺障害診断書がようやくもらえた4月7日。
おせえ! すべての手続きがおせえ!!
見たら「後遺障害なし」本人の自覚症状欄も「なし」
何コレこれじゃ戦えない……痛みあれほど訴えたのに……。
弁護士さんに相談して、弁護士さんの知り合いの整形の先生に
レントゲン回してなんとかいちゃもん付けられないか診て貰うことに。

結果、だめでしたorz

逸失利益とか取るの無理になったので慰謝料だけに。
これじゃ雀の涙ほどしか貰えない。

5月。4月は精神状態がどん底落ちかけてたけど、
適度な運動を始めたので心も復活してきた。やっぱ運動はいいな。
ついでに始めたヨガがなかなか私の不調にドンピシャ効く。

そして何故か囲碁サロンの社長席にふんぞり返る日々……
詳しくは先にこちらを読んでください。

読んだ?

説明会後、「これはないわ」と全員が思っていた。
私も講座通ってちょっと楽しくなってたけど、
ここにお金出して通うのはないわ、と思った。
あの先生、マジ囲碁しかできねえ。

だがしかしここでひらめいてしまった。

会員になるんじゃなくて、雇って貰えばいんじゃね?
俺、あの人にできないこと全部できるし。
興味のある分野でお金が貰える、最高じゃねえか。

悪くない発想だった。空き時間にタダで教えて貰えるやろうし。

誤算だったのは先生が予想以上に金持ってなかったってこと。

( ゜Д゜)

気づいたのがだいぶ足突っ込んでからなので抜けなくなった。

後払いを約束させてとりあえず無給で働いている。
請求書はきっちり付けてある。これ軌道に乗せて絶対に払わす!

そして決断に至る。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください