【DS】わりと本格的 絵心教室

日曜日のお話。
TOIEC 受験に向けて勉強するか、
あ、そういえば TOIEC 対策用のソフトだいぶ前に
買って放置してたなと思って DS 出してきた。


TOEIC(R)TEST DS トレーニング

カートリッジ差し込んでいざと思ったら目に入った

DSi ウェア「わりと本格的 絵心教室 前期

ああ、これもさわりだけやってだいぶ長いこと放置してるな。
ちょっと気晴らしに、なんてうっかり起動したのが運の尽き。
(気晴らしも何もまだ勉強いっこもやっとらん)

前期ミニレッスンまで終えて、後期を DL し出す始末。

ばかなんじゃないの?

でもな、でもな、
先生の言うとおり、先生のお手本見ながら
描いたらマジでそれっぽく描けるんだよ。
すごいよ!

パプリカが一番お気に入り……!

絵心教室 前期 レッスン4 ミニレッスン パプリカ

なんか私、絵が描ける人みたいだ!!

って感動して後期のレッスン1まで終えました。

半日以上費やしましたね、ええ。
英語の勉強は全くしていません。
もう止めないとって思ってるのに、
付属のタッチペンじゃ描きにくいから
スレで見た芯ホルダーと爪楊枝使った
ペン自作するかとか考えててもうダメだ。

ちなみにこれ、パッケージ版もある。


絵心教室DS

違いは公式の比較表と以下を参考に(2ちゃんスレから改変コピペ)
――――――

  • DSiウェア版は前後編で各800円なのでフリーペイントしか使わない場合どちらかかで済ませられる
  • DSiウェア版は内蔵dsiカメラソフトと連動しているのでSDカードに転送できる
  • パッケージ版は連動して無いので出来ない(dsi/LLを使用しても無理)
  • DSIウェア版はカメラデータ保存領域と共有(約400枚)
  • パッケージ版はカートリッジ内保存領域に80枚保存可能
  • パッケージ版は途中経過を三ヶ所まで保存可能、DSiウェア版は一ヶ所のみ
  • 説明書はソフト内部にマニュアルの項目がある
  • パッケージ版の方がミニレッスンの種類が多い
  • パッケージ版は参照画像が50枚添付
  • パッケージ版は他のDSに体験版転送機能あり

【 こんな人にお薦め 】
★DSiウェア版
pixiv/facebook/絵心うpろだにuploadしたい人
安く済ませたい人
パソコンに取り込みたい人
カードを取り替えるのが面倒な人

★パッケージ版
初代DS/DSLユーザー(これしか選択肢がない)
複数のDSを持っている(DSiウェアはソフトの移動不可)
参照画像に魅力を感じる
途中経過保存が3つまでできるのでやり直しが楽

――――――
DSi、DSiLL ユーザなら、描いた絵を SD カードにコピーして
PC に移せる DSi ウェア版を私はオススメするね!!

以下私の軌跡


これと
絵心教室 前期 レッスン1 基本 Part1

これと
絵心教室 前期 レッスン1 基本 Part2

これだけ描いて放置してた
絵心教室 前期 レッスン3 木

洋梨から取り掛かったわけだが、
「ほんとにこんなの描けるん?」
と半信半疑で描き描き、
絵心教室 前期 レッスン 梨

パプリカでハマって
絵心教室 前期 レッスン4 ミニレッスン パプリカ

ライム、果肉のとことか意味ワカンネとか言って描いて
絵心教室 前期 レッスン5 ライム

桃、こんだけしか色ないのにどうなってんの?!
って思ってたのに出来上がったの見たら
それより背景がむちゃくちゃw
絵心教室 前期 レッスン5 ミニレッスン リンゴと桃

写真見て「これは絶対無理」って思ったけど、
せんせーの言う通りにやったらそれっぽく描けた!
ほんとすごい!
絵心教室 前期 レッスン6 波

これも波と同じく。
「㍉㍉」言いながらヨット描きこんでたんだけど、
出来上がったの見たらそれっぽく描けてる。
ふしぎ!
絵心教室 前期 レッスン6 ミニレッスン 海

そして後期に突入。
後期からは自分で色が作れるんだよ。
手順ちょこっと勘違いして失敗したけど、
出来上がりみたらそれなりに描けてるw
絵心教室 後期 レッスン1 黄色いユリ

ほんとすごいよ、なんとなく、それっぽく、
いやこれだけで十分だから私w

画面のでかい DSiLL 欲しくなる勢いで楽しい!!

公式サイトとか2ちゃんスレのうpろだに行くと
いろんな人がこれ使って描いた絵が見られるよ。
フェルメール模写とかすごすぎるw

試験の前ってほんっと、
余計なことがしたくてしたくてたまらなくなりますよね。

【 参考リンク 】
DSゲームレビュー「絵心教室DS」- GAME Watch

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください