Cocco作詞作曲 alan「群青の谷」

alan&Cocco日中歌姫で復興ソング – 芸能 – SANSPO.COM

 日中歌姫が復興ソングでタッグ-。中国人歌手、alan(21)が来年2月4日、シンガー・ソングライター、Cocco(31)の書き下ろした新曲「群青の谷」を発売することが19日、分かった。今年5月に大地震で被災したalanの故郷、四川省の復興を願うポップスナンバーで、Coccoが初めて他人に楽曲提供した。

 alanは、絵本作家としても活躍するCoccoの代表作「南の島の星の砂」を読んで日本語を習得。絵本を通じて、Coccoが故郷・沖縄の美しい大自然を守るためゴミゼロ運動に取り組んでいる姿を知り、「私も故郷のためにCoccoさんと何かがしたい」と関係者を通じて作詞を依頼した。

 その際、義援金を集めるためにネット配信したチャリティーソング「幸せの鐘」の資料も一緒に手渡したところ、Coccoは快諾。「alanの故郷が早く元気になってほしい」と、作詞だけでなく作曲も手掛けた。

まぁ、買うわけだが。

カテゴリー: 音楽 タグ:

かいね@メエメエ について

“かいね” とか “デ七” とか “にくQ~★” とか 検索エンジンにも引っかからないようひっそりやってる個人ブログです。 80% 以上 身内ウケで出来ています。 おてやわらかにお願いします。 Tumblr : 気ままに Twitter

Cocco作詞作曲 alan「群青の谷」」への2件のフィードバック

  1. のん太

    alanの音源をいっぱい持っている奴がここにいます。

  2. かいね

    すみません、alanたんには特に興味ないんです(´Д`;)
    かあいいとは思いますが……

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください