身内向け, Canada, 大学

ねえちょっと聞いてよ奥さん。もうね、ほんと久しぶりによく分からない涙が出たよ……。

俺ね今ね奨学金で行ける1か月のフランス語留学でモントリオールに来ているんだけど、並行して自分の通ってるウィニペグの大学でも数学のオンラインコースも取ってるのね。今日ね、中間テストで。オンラインコースなんだけど、中間と期末テストは大学で受けないといけなくて。でも大学まで2時間以上かかるところに住んでる人はオンラインでテスト受けらるシステムがあってね、事情説明して聞いてみたら許可貰えて。個室とwebカメラとプリンターが必要なんだけど、プリンターが寮の部屋にないのでなんとかならないかなってプログラムコーディネーターに相談してみたの。そしたらフロントで印刷して貰うか、図書館の個室を予約するかならできるって言われて、よかったー買わずにすんだかもって喜びつつ、念のため教授に確認のメールを送ったら「プリンターは同じ部屋にないとダメ」と無情にも切り捨てられまして。I had no choice but to buy it…

身内向け, Canada, Journal, Winnipeg

またまたご無沙汰しております。カナダに来て6年半が過ぎました。相変わらず英語力は三歩進んで二歩下がるみたいな上達の仕方しかしていませんが、元気です。日本のリアル友達でこれを読んでくれている人はいるのだろうかと思いますが、まあとりあえず。

近況報告というかこれからのプラン。

2016年の1月に念願の大学生になって早1年と8ヶ月。大学入った時はさ、険しい道なのは承知の上で心理学をやると決めてそのようにコース取りしてたのね。ほんとの最初の最初はスクールカウンセラーを目指そうとしてたんだけど、スクールカウンセラーて心理学の勉強する前に教員免許(教科はなんでもいい)取らないといけないらしく、もし日本に帰ることになったらカナダの教員免許なんて役に立たないから、それならもう最初から心理学一本でって。語学学校のカリキュラムの一環で行ったボランティア先で、自分は小さい子よりもティーンエイジャー〜大人と関わる方が向いてるなあと自覚しまして、スクールサイコロジスト(スクールカウンセラーの上位互換みたいな)を目指すことにしたのですよ。院まで出れば日本に帰ることになっても臨床心理士の「受験資格」が得られるし、今なら公認心理士という道もある。仕事あるのか微妙だけど、なかったら以前からとっても興味のある結婚相談所でも立ち上げようかなとか適当に考えてる。で、院はマニトバで出ることももちろん可能なんだけど、行きたい大学がケベックにあって。

当初の最短理想プランでは

2020年 マニトバの大学で心理学の学士学位取得

Quebec Resident のステータスを得るため(学費が安くなる)、ケベックに移住し、1年間フルタイムで働いて貯金する
参考:Quebec residents Situation 6. You resided in Quebec for one year and did not study full-time at a Quebec educational institution – McGill University

2021年 ケベックの大学院で修士課程に入る

2025年 同大学院で修士課程修了

(最短とは……!)だったんだけど、方向転換後の最短理想プランは、

2020年 マニトバの大学でコンピューターサイエンスの学士学位取得

ケベックに移住し、1年間フルタイムで働いて貯金する

2021年 ケベックの大学入学

2023年 ケベックの大学で心理学の学士学位取得、修士過程へ進む

2027年 同大学院で修士課程修了

(最短……最短なんだ! これで!!!)おいおい、お前はその頃いくつになるんだい? 計算しないでおこうと思ってもちょうど10年後なので簡単にはじき出されてしまう悲しみ。心理学の学位を取っても私の職歴と英語力とフランス語力ではケベックで関連の仕事に就ける可能性は絶望的だし、とりあえずマニトバの大学で日本での職歴を活かせるコンピューターサイエンスで学位を取ることに。結局またこっち(IT)に戻ってきてしまったわけですよ。。ああ。。エクストラ2年か。以前からモントリオールの求人を定期的にチェックしてるんだけど、ソフトウェアやゲーム開発関連の会社が結構あって、ローカライズ需要なのか日本語ネイティブを募る求人もたまに見る。パン屋で働くよりもマシな賃金の職にありつけそうなので、逃げるは恥だが役に立つを実践することにしたわけです。

ケベックの大学で心理学学士が2年で取れるだろうとの根拠は、心理学にもサイエンスの学位とアートの学位※があって、マニトバで取ったサイエンスの単位をごそっと移せると仮定して(たぶん移せる)、ケベックの大学では心理学の必須単位だけ稼げばいいことから来てる。学士まではフルタイムで学生やるつもりだけど、修士はがっつり働きながら行く予定だから4年はかかるだろうなて感じ。マスター取った後は学費の返還目当てでウィニペグに戻るつもりだったんだけど、この制度が廃止されてしまったため、ウィニペグに拘らずカナダ全体を視野に入れて就職活動し、決まったところで生きて行く予定。ノバスコシア州に住めたらいいなーとはうっすら思ってるけど、高待遇のオファーがあればどこにでも行くでしょう。住めば都な体質なので。

※最初はサイエンス学位の心理学とアート学位の心理学で習う分野が違うのかなと思ってたけど、実のところ心理学以外の単位をサイエンスのコースで埋めるか、アートのコースで埋めるかの違いだけ

ケベックで1年働いて確定申告したら2021年には両親と祖父母のためのスーパービザに申請できるから、その時点で母が来てもいいと言うなら呼び寄せる。

Parent and grandparent super visa

しぶったら次のチャンスは2024年かな。フルタイム学生の間は申請条件満たせない(収入が足りない)ので。問題なく健康でいてくれるといいんだけど。。

カナダの大学事情について知りたい人はこちらをご参照ください。

あともう一つの報告は「カナダ人になることにしました」です。今年5月に法律が変わって、その新しい法律が施行されれば今すぐにでも市民権申請できるんだけど、秋に施行されるってアナウンスがあったっきりまだ施行されてない(追記:2017/10/11 施行されました)。

【朗報】市民権申請に必要な滞在日数を短縮する法案が上院で可決 | マニトバポータル

古い法律のままでも来年1月には申請資格が得られるので、まあとにかくできるようになり次第、申請しようと思ってる。カナダ人になる理由は、もし母親になんかあって日本に帰国を余儀なくされた場合、カナダの永住権維持が厳しいことと、私は日本人の子のため(元日本人というより「日本人の子である」ということが重要みたい)、カナダ人になっても日本の特別永住権をいつでも申請でき、そして申請さえすれば貰えるから。カナダの永住権維持条件は比較的ゆるくて、5年のうち2年(細切れでトータル2年でも)カナダに滞在していればいいんだけど、日本で長期滞在することになったら働くだろうし、そうするとまとまった休みなんてそうそう取れないし、ちょこちょこカナダに帰るのはコストがかかりすぎる。あと外国籍を持つ日本人の子として特別永住権を申請する場合、日本人の親しか身元引き受け人(?)になれない(きょうだいはダメ)らしいので、親が鬼籍に入った後だとなんか面倒臭いんだとか(まだ軽くしか調べてない)。問題が起こってからでは色々バタバタするだろうし、なんかある前に日本の特別永住権を取っておこうという算段。それを取るためにカナダ人になる必要があって、ってなんか本末転倒な感じなんだけど、そうすることで母親を看取った後の余生はカナダに戻るという選択肢が残せる。歳食って「もうカナダはいいかな」ってなったとしても永住権でそのまま住み続けられるし、選挙権が欲しければ帰化もできる。そんなわけでカナダ人になることにしました。申請すれば12ヶ月くらいで市民権取れるらしいんで、来年の秋にはカナダ人なってるかな。

お知らせ, Canada, Winnipeg, 移民関係

あけましておめでとうございます。
2017年一発目の記事はお知らせと相成りました。

えー、すっかりマニトバ(ウィニペグ)でのお役立ち情報・カナダ移民情報ブログになってしまった当ブログですが、もともとは個人の雑記ブログだったんですよ。最近、もっとこう日々のしょうもないことを書く以前のようなブログに戻したいなと(永住権の情報目当てで来た方々が当ブログを RSS などに登録して「お、更新きた!」と思ったらアニメの話題だったりすると申し訳ないなあと)思いまして、ウィニペグ情報を別ブログに隔離移転することにしました。新しいブログの書き手は私だけでなく、マニトバ在住の人から広く募集し、もっとたくさんの情報を共有できたらいいなと思っております。マニトバンで記事を書いてみたいなーと思う人はこちらからご連絡ください。

新ブログはこちらからどうぞ。
マニトバポータル | マニトバ在住者によるマニトバ情報

ツイッターを去年で止めたので、今年はブログの更新をもっとがんばりたいと思います。私個人のブログにご興味がおありの奇特でプレシャスな読者様方におかれましては、今後ともいっそうのご愛顧を承りますようお願い申し上げます。

2017年1月15日

かいね

映画・テレビ, サブカルチャー, Canada, Winnipeg, 漫画・アニメ・ラノベ


Winnipeg Movies and Listings | Winnipeg Theatres | Godzilla Resurgence (Shin Gojira) | Showtimes and Movie Times

シンゴジラがウィニペグにやってくる! St Vital Centre にある映画館で上映するよ!

上映日および開演時間

  • 10/12 Wed 19:00
  • 10/19 Wed 19:00
  • 10/24 Mon 19:00

みんな観に行こうぜ〜。

Canada, Journal, Winnipeg, 語学学校

ツイッターでちょこちょこ書いてたんだけど、文字数制限ありでは書ききらんのでまとめる。

2015年2月から5ヶ月のフルタイムのコースで一緒だったロシア人ヴァローナ(仮名)、日本が大好きでクラス内での自己紹介後からめちゃめちゃアピールが激しかった。

これまで「日本好き」というとテクノロジーやアニメやゲームなどのサブカルチャーが好きな人しかいなかったんだけど、彼女は正統派(?)日本好き。「アキラ・クロサワは世界の宝だよね!」とか言ってるのを適当に相槌を打ちつつ聞き流す日々。「今は忙しいけど、クラス外で会ってゆっくり話がしたい」と言うので、面倒くせえなあと思いつつも「忙しい、忙しい」が口癖で毎日遅刻してくる彼女のことだから、どうせ流れるだろうと思って「早めに日時決めてくれたら空けておくよ」と答えておいた。6月末でコースが終わり、少し遠くのレストランで打ち上げを行った。終わってからヴァローナと私は担任の先生の車で学校まで送って貰ったんだけど、その中でした会話がヴァローナにとって物凄く興味深かったらしく、先生も入れて3人で夏に会おうということになった。面倒だなと思ったがどうせ流(ry

基本情報

  • 40代前半
  • 女性
  • 既婚
  • 一男(15)一女(6)の母

Canada, Journal, Winnipeg

月曜日からツイッタでお騒がせしておりました「謎の光」ですが、
結論から申し上げますと「金星」だったとご報告されて頂きます。
あんだけ一人で大騒ぎした手前「やっぱり金星でした、てへ」
の一言では格好がつかないのでまとめました。

なにやってんだろうおれ。

星は特に詳しいわけじゃないけど、昔から見るのが好きで、
学校終わってバス乗って降りて、バス停から家まで歩く間、
空を眺めるのが日課なんですよ。
学校帰りだからいつもだいたい21時過ぎ。

ほんで、先週まで全然何もなかったところに突如すげー明るい光があって。
いつも使ってる Starmap ってアプリ立ち上げて確認したけど、
金星も火星も沈んでるし、なんだあの明るいの! ってなってさー。
しかもじっと見てたらジワジワ動いてるし。

(「宵の明星並みに明るい」って宵の明星だったでござる……)
とりあえず5分くらい眺めて家に入り、ネットで色々漁ってみるも
英語での検索が不慣れでめぼしい情報には辿り着けず、
ISS もその方角にはいないっぽくて。
21:35 確認しに外に出たらもう見当たらなくなってて。

と結論付けて寝たんだけど、

翌日も見つけてテンションだだ上がりな私。

この日は消えるまで見届けてやろうと思ったんだけど、
色々あって見届けられず。

家に帰ってきてからも悶々としててまたネットで漁るも
金星はやはり20時半頃には沈んでるっぽい。

Starmap は今の空しか見られない(過去に遡れない)ので
それができる、似たような Star Walk というアプリを
落として時間を巻き戻してみた。

うああああああああああああああああああああああ!!!

時事ニュース, Canada, Winnipeg

The whole picture of the exhibit of Comfort Women System at Canadian Museum for Human Rights

02_0
00

Canadian Museum for Human Rights に行って来ました。
博物館の方に「写真を撮ってもいいか」「ブログやSNSに載せてもいいか」と聞いたところ、「写真はフラッシュを炊かなければOK、インターネットに載せるのはお好きにどうぞ」とのことでしたので、全文を日本語訳とともに掲載します。

※ 浅学ゆえ、この問題に関して自分の意見を述べることを差し控えますが、個人的にWJFプロジェクトによる解説が今のところ一番しっくりきています。

I went to Canadian Museum for Human Rights on December 10, 2014.
I asked the museum curator whether I could take those pictures and upload on the Internet or not. Since she answered “YES”, I would reproduce and translate the contents of exhibit written about Comfort Women System here. I cannot make my opinion about this issue right away due to lack of knowledge, but I highly recommend that you check out these videos in the following list which explain about this issue. I think their explanation is logical and to the point.

お知らせ, 身内向け, 移民関係

せっかくカナダの永住権取ったのに、
なぜ未だ日本にだらだらと滞在しているのかを!

はあ。

ことの発端は、2013年4月12日に受け取った一通のメールであった。

翌日の4月13日は陸路でアメリカの国境まで行く予定になっていた。

YOUはなにしに国境まで?

移民手続き完了させるためだよ!

CPR (Confirmation of Permanent Residence)=あなたの移民認めるよレター
を持って、カナダ国外に一度出て再入国することで正式に移民になれるのだ。

日本に一時帰国して、再入国時に空港のイミグレで手続きを完了させる
こともできたんだけど、 Work permit 延長申請中の宙ぶらりんなステータス
だから健康保険も切れてる&日本に帰るのは数ヵ月先ということもあり、
陸路での国境越えを目論んだのだ。

それに何より待ち焦がれた永住権、早く手にしたいに決まってる。

お友達に頼み込んでドライバーを引き受けて貰った(その節は多謝!)。
ビジタービザで滞在中のMみちゃんが、ワーホリビザに切り替えたいと
言っていたことを思い出し、Mみちゃんも乗せてって貰うことに。

午後までに終わらせようということで、出発は早朝になり、
前日から2人して泊まらせて貰うことになった。

友人夫婦と3人のかわいいお子さんに囲まれ、楽しい時間をすごしていた。
ごはんもおいしい。しあわせ。

そこに届いた一通のメール。

お出かけ・イベント, サブカルチャー, 写真・画像, Canada, Winnipeg, 漫画・アニメ・ラノベ

こんな大草原の小さな町にも日本オタクのイベントがあるんだよ。

その名も Ai-kon。しかもスリーデイズ!

雪ミクコスで参戦してまいりました。
ノリでコスプレコンテストなるものに
エントリーして黒歴史を作ってきたよ!

雪ミク

写真いっぱい撮ってきたので興味のある方はどぞー。
お気に入りを数枚。

まずはスイーツデコを販売していた友達のブース。

※ ここで買えるよ!
Handmade fake sweets deco accessories by CreamyBerries on Etsy

CreamyBerries' Products

CreamyBerries' Products
CreamyBerries' Products

CreamyBerries' Products

CreamyBerries' Products

DSC_0345

DSC_0137

DSC_0149

DSC_0174

DSC_0331

DSC_0353

DSC_0367

DSC_0383

DSC_0393

IMGP3575

DSC_0214

Ai-kon 2013 in Winnipeg – a set on Flickr

お出かけ・イベント, 写真・画像, Canada

写真の整理全然してなくて1年以上ほったらかしなのに、
Ai-kon の写真だけ高速で上げて怒られそうだったから
需要の高かったオーロラ写真も一緒に上げました。

DSC_0005

DSC_0010

DSC_0227

DSC_0245

Aurora March 9-11, 2013 in Yellowknife – a set on Flickr : www.flickr.com/photos/maholama/sets/72157634705577369/

3夜鑑賞して2夜爆発観れたから本当にラッキーだったと思う。
イエローナイフは本当にオーロラ鑑賞するだけのところだけど、
晴天率が高く、他の鑑賞地よりも観られる確率が高いそうな。
観光客の8割は日本人だったよw

今回オーロラ撮影初挑戦で色々課題が残った。。
オーロラ撮影に絶対必要なもの

  • 三脚
  • リモートレリーズ
  • できるだけ明るい単焦点広角レンズ
  • バッテリの予備(満充電でも寒さで放電しなくなる)
  • タオル(レンズが結露するので巻く用)

レリーズ買いそびれてセルフタイマーで全部撮った。

すんごい動くオーロラはISO上げてシャッタースピード
速くしないとヒダヒダがキレイに撮れないんだ。。
3日目は高感度ノイズ嫌ってISO下げてSS遅くしたから
ちょっと失敗した。オーロラ自体はすごく綺麗だったのに。

次は8月末~9月頭の防寒着なしで観られる時期に行こうと思う。