女性専用高速バスの罠

2010/04/08

あーあーただいまキーボードのテスト中。
かちゃかちゃ言うやつで好みじゃないですこれ。
横浜の漫画喫茶よりお送り致します。

仕事が思いのほか遅くなって、慌てて出たから
くび枕も傘もDVカメラも忘れた。マイガッ!
ダメすぎる。

しかも一番後ろの席の真ん中で、リクライニングもできないし、
ひじ掛けもないので寝られない。まぁいいか、もう起きてよ…
と、kenさんが今欲しくてたまらない(?)

iRiver H340-H 液晶搭載 HDDプレイヤー (オープンエアー型ヘッドフォン付きプレミアパック)
iRiver H340-H 液晶搭載 HDDプレイヤー (オープンエアー型ヘッドフォン付きプレミアパック)

で英語教材なぞ聞いておりましたの。

深夜0時を過ぎた頃。
ぼーっとしていた私の鼻先に突然香ばしいにほいが……

う。

隣の子がブーツを脱いでいました。

しかも合皮のロングブーツ。

ぷーん。

うう。

かなり厳しめ。

いやね、私だって誰だってあんなの長時間履けば臭いますよ。
「おじいちゃんお口くちゃーい」の女の子も顔をしかめますよ。

私が言いたいのは、だ。

なんでそんなもん履いて旅に出るんだ。
どうしても履きたかったのなら脱がないのが鉄則だろ。

ひじ掛けはないし、リクライニングもないし、寝れないし、臭いし
神様なんの修行ですかこれは。

「お嬢さん、ブーツを履いて下さい」

この台詞を何度飲み込んだことか。
本気でお願いしようかと思ってんけど、風邪っぴきさんみたいで、
ゴホゴホ言いながら寒そうに丸まってるので、言うに言えず。
トイレ休憩の度に15分丸まる外に出て深呼吸し、
残り時間をカウントしながら自分を励ます。

5時過ぎ、横浜駅到着。
時間をつぶす必要もあったし、関東で一番土地勘がある場所なので、
新宿で降りる予定やってんけど、横浜駅周辺にもなにやらいろいろ
ありそうな雰囲気やったんで降りてみました。

いや、なんかそれっぽい理由つけてみましたけど、

これ以上がまんできなかっただけです。

ガハッゴホッ!!

もれなく風邪のお土産つきですよ。すばらしい。

冬の女性専用高速バスにはもう二度と乗りません。
やっぱりおっさんはおっさんらしく、経費削減された出張(帰り)のサラリーマンとビール片手にお互いの職場の愚痴とかで盛り上がってろってことなんです。身のほどを知りました。すみませんでしたもうしません!!

うわーん、みんなきらいだ。