そうだ皮膚科を変えよう

2006/11/14

首のアトピーがいっこうに良くならないどころか、
ヒジ裏、ヒザ裏、指、etc…までひどくなってきた(ノД`)

前回行った皮膚科も、前々回行った皮膚科も
ステロイド治療であーもーうんざり。
私にとって皮膚科とは

「保湿クリームを安く分けてくれるとこ」

であり、ステロイドはすべてゴミ箱行き。

ステロイド全否定派じゃないけど、
今の私程度の症状でホイホイ出す医者の気が知れない。

もう口コミも信用せずに独自で検索して、
勘でいろいろあたって砕けることにした。

とりあえず近いところから攻めて、悪ければ次、
ってな風にはしごしていこう。

先週は漢方を取り扱っている病院に行ってきた。
病院で出される漢方薬には保険利くからね。

で、診て貰った感想。

効果が上がらないことには人にオススメしにくいんだが、
とりあえず私は 感 動 し た ! !

もうね、なんていうかね、もうほんと感動した。

先生がちゃんと話し聞いてくれるんだよ(ノД`)

アトピーってね、
たんに患部に薬塗ってりゃ治るって病気じゃないのね。
アレルゲンがはっきりしていて、今までアレルゲンに接し
すぎてた人がそれを取り除くことで治る場合もあるけど、
ほとんどの場合、いろんな要因が絡み合ってて、
それを解きほぐして、ひとつずつ潰していく必要がある。

私は、今のところアトピーは治る病気だと思っていない。
治ったように見えている時も確実にヤツは存在してて、
鳴りを潜めているだけだ。
だけど、症状を和らげることはできると思ってる。
ただ、その方法が千差万別で、ある人がある方法で
良くなったとしても、再発した時にその方法が効く
とは限らない。また、別の人にその方法が効くか
どうかなんてやってみないと判らないのだ。

それなのにほっとんどの皮膚科医って生き物はですな、
皮膚の状態をチラッとみただけで

「ああ、アトピーですね。お薬出しておきますね」

と言ってステロイドと保湿クリーム出して終わりなんだよ。
診察時間なんて 5 分くらい。

確かに、塗って寝れば翌日には確実に良くなっているように
「見える」からさ。お手軽なんだろうよ。

でもここの先生は、食生活、生活サイクルおよび生活環境、
ストレス源、不調のある箇所、身内の持病から最近の出来事
まで言及してくれて、それらをすべて PC 内のカルテに入力。
専用ソフト開発したんやろうけど、これがまたきめ細かに
よくできてるんですわ。こっちの言ったことのほとんどが
直接入力しなくても選択項目の中にあるの。すげえ。
ちょっとした表情の変化で私のワセリン嫌いも見抜かれた。
私なんかが言うのはおこがましいんやけど、
いろいろ勉強してはるなぁって印象でした。

触診もきちんとしてくれて、食事指導と漢方の説明を受け、
尿検査と血液検査(これも費用がかかり過ぎないように
最低限の項目で)をして終わり。

漢方の飲み薬とゲンタシン軟膏(抗生物質:化膿止め)
保湿クリーム、グリパスCが出ました。

しばらく通ってみよっと。


【私的メモ】
絶対ダメって言われたもの。
・タバコ
・コーヒー
・甘いもの(チョコレート、ケーキ)
・冷たいもの(アイスクリーム、ビール)
・極端に辛いもの
・肉(ラムとレバー除く)
・ファーストフード

アルコールは週 3 くらいで飲む機会がありますって
言ったら仕事がらみだと思われたのか禁止されなかった。
それともそんなに飲むようには見えなかったからか?
とりあえずしばらくは焼酎のお湯割りにしとこ。。
コーヒーとアイスクリームはツライなぁ……。