メイデイ!メイデイ!S・O・S!

2006/03/13

いつだってー 呼んでくーれー
ウインスペクターーアアアーーアアアーーアーー

例のアニカラオフ以来、アニメ・特撮モードが続いているかいねさんです。
たりらりら~のこにゃにゃにゃちわ。

リストにあったソルブレインは上のウインスペクターに続く
レスキューポリスシリーズの2作目なんですが、
どうもあまり記憶に残っていません。ウインスペクターと
エクシードラフトはそこそこ覚えてるのになぁ。

これらも含む、テレ朝で日曜の8:00~8:30枠でやっていた
メタルヒーローシリーズはギャバンから始まり
エクシードラフトまで見てたはずやけど、
ジャスピオンとスピルバンとメタルダー辺りの記憶があやふや。
ジライヤ、ジバンはけっこう覚えてる。

蝶々サンバ~♪

のあの歌「燃えてヒーロー」は

いつか決めるぜ稲妻シュート~~~~

とのばした後になぜか私の頭の中では

ダダッダッ!

と続いて

かぁぜが叫んだ 嵐を呼んだ 5人の戦士 ダイナマンー♪

になってしまう。

ベッドに横になった後、サッカー繋がりでフラッシュバックした曲の
タイトルが思い出せず、気になって夜中にガバチョと起きてPCオン。

国語 算数 理科 社会 100点取ったことはない でも!
それはフェイント ほんとはね 誰にも負けない 夢がある

前の文脈を考えると「ほんとはね」の後ろにつく
日本語がおかしいけど、そんなことは気にしない。

レッツサーチ&ヒット!

「シューティング・ヒーロー」歌:デューク・エイセス

うへー。みんなのうたやった!
どうしても聞きたくなってつい150円でポチッとな購入。

見ててよ!母さん やる時はやるぜ~
とっときの根性 見せて 煌きのキック!

ボール+ゴール=青春んんんんん!!!

そうそうこんな曲やった。
ちょっとアレンジ違ったような気もするけど……。

コーラスにはなんと山本正之が参加している!豪華なり。

んで。
話はあっちゃこっちゃに飛ぶわけですが、例のオフ話。
カラオケの後、2次会もやらせて貰ったんやけど、
そこで長年探し求めている曲について聞いてみた。

私:「パーマンの『悲しきコピー・ロボット』って曲知りませんか?」



参加者:「あーベスト盤に入ってた気がする」

私:「!!!!!!!!!!!!!!111」

ななななななんと!!!!!
単に知っているを通り越して何に収録されているかまでご存知な人が!

私:「知ってる人に始めて出会いました……(軽く放心状態)
   あの曲ね、もう一つ疑問があるんですけど……」

参加者:「ふむ」

私:「歌詞にね

は は 鼻の頭が く く 黒いのは~
   そ そ そんな苦労の せ せ せいなんだ~

ってあるんですけど、コピーロボットって鼻、赤いですよねえ?」

参加者:「白黒やから黒なんちゃう?」

私:「!!!!!!!!!!!!111」

目からウロコ!!
そうやわ、白黒時代のパーマンの曲なんや!!!

十数年悩みつづけていたことがこんなにあっさり解決するなんて!
皆さんすごすぎます……。

パーマンの陰に隠れても……悲しくなんかないけれど……
ぼくにも心があるんだよ……子どもの心があるんだよ……

。・゚・(ノД`)・゚・。
本気で切ないのよ、この曲……。

で、家に帰ってさっそく検索ですよ。ありました、これだ。

パーマン ザ★ベスト
パーマン ザ★ベスト

2004年発売らしい。

ネット始めた当初(1998年頃)に探しまくってたけど、
あの時はオークションもなかったし、情報も少なかったからなぁ。
ベストをワンクリックポチろうと思ったけど、
ヤフオクでもっと古いCD発見したのでそっち落札予定。
こっちにはこれも前から探していた「ドラえもん数えうた」
が入っているのでね……ムフムフ(´ワ`)

家でもまたアニメを見るようになった。
いつもチェックしてたのはアニマックス、キッズステーション辺り
やったけど、ファミリー劇場のアニメ枠がなかなかイケてることに気付く。

「あんみつ姫」「鉄人28号」「まいっちんぐマチコ先生」
「特装機兵ドルバック」「いなかっぺ大将」etc…etc…

おおう!!なんと「美少女仮面ポワトリン」がやってる!
ポワトリンといえば、東映不思議コメディーシリーズですが、
私はテレビより、これらが連載されていた少女漫画雑誌
「ぴょんぴょん」をよく読んでいたので、漫画のほうが好き。
「ぱいぱい」「いぱねま」「トトメス」は谷沢直が、
「ポワトリン」は井口ユミが描いてたとですよ。
原案が石ノ森章太郎とはつい最近まで知らなんだ。

「ぴょんぴょん」は「ちゃお」に吸収合併される少し前まで
笑いあり、SFあり、ファンタジーありで、恋愛一直線であった
他の少女漫画雑誌とは一線を画したすてき雑誌でありました。
「りぼん」「なかよし」然り(除く岡田あーみん・一条ゆかり)、
「少女コミック」然り(今はもっとひどいことになってる)。
「ちゃお」に吸収された後は、「なかよし」「少女コミック」
にチラっと寄り道してから「花とゆめ」へと進んだ私。
(もちろんコロコロ・ジャンプといった少年漫画雑誌も並行購読)

「ぴょんぴょん」については
ここのデータベースがすばらしいので、興味ある方はどうぞ。

話がそれまくりましたが、そう、ポワトリン。

「愛ある限り戦いましょう!命、燃え尽きるまで!美少女仮面(ビシッビシッ!)ポワトリン!」

ビシッビシ!は決めポーズねw

「ポワトリン」とはフランス語で「胸」なんだと。
1作目はまんま「ぱいぱい」とかで石ノ森氏はおっぱいフェチ?

あー書き出したら案の定、止まらんくなってきた。
そろそろ止めと(ry

To be continued…