小さな親切

この間のライブ前のこと。
ライブ前だというのに風邪を引いてしまい、
直前まで咳がひどくて、色んな予定キャンセルして
リハ日以外は家で大人しくしてたんですよ。
自分の部屋で寝すぎて頭痛くなってきたので
起きてリビングへ行ったものの、ダウン。
ゴロゴロしてると息子が寄ってきて

「かいねちゃん、しんどいんか?」
「そーやねん、しんどいねん」
「風邪ひいたん?」
「そう」
「毛布いる?」
「いや、寒くないからいいよ、ありがとう」

おお、なんと心優しい子なんだ!!!
と感動していたら

「いるやろ?!」

Σ(´□`;)ハゥ
恫喝された。

「じゃ、じゃあ貰おうかな……」
「トギ持ってくるわ!」
「ありがと……」
「はい」
「どうも」
「はい」
「もういいよ」
「これも!」
「もういいって」
「これも!!」
「ウッ……」

埋もれ1
↓↓↓
埋もれ2
↓↓↓
埋もれ3

「だいじょぶか? だいじょぶか?」
「……」

へんじが ない
ただの しかばねの ようだ

「かいねちゃん山盛り! 山盛り!(゚∀゚)ウヒャ」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。