女子高生プロ野球選手

誕生なるか?!

MSN産経ニュース
女子高生プロ野球投手誕生か 関西独立リーグが熱視線 ナックルで手玉

 来年4月開幕予定のプロ野球関西独立リーグのトライアウト(入団テスト)の最終テストが4日、神戸市の神戸総合運動公園サブ球場で行われ、最終テストに臨んだ82人の中で川崎北高2年の吉田えり選手(16)=横浜市在住=が打者4人を得意のナックルボールで三振、四球、二ゴロ、遊飛に打ち取り、球団関係者の注目を集めた。

 16日に大阪、神戸、明石、和歌山の4球団によるドラフト会議(各球団が約10人指名)で吉田選手が指名されれば、所属が決定する。元阪神投手の神戸・中田良弘監督は「興業面での魅力ももちろんだが、戦力としても十分」と獲得へ前向きな姿勢を見せ、大阪も指名を検討中だ。

 日本では1950年から2年間、女子プロ野球リーグが存在したが、吉田選手の入団が決まれば、男子プロに交じって、女子プロがプレーする、日本プロ野球史上初のケースとなる。

 「夢のような最終テストでした。あこがれの場所に近づけた感じです」。155センチの吉田選手の右腕から繰り出される魔球に屈強な男たちが翻弄(ほんろう)された。

男の中に混じってプレーするには真っ向勝負じゃなくて変化球が必要。
ナックルボールにすべてを懸けて練習したんやろうなぁ。

吉田さんがんばれ!
超がんばれ!
めっちゃ応援してる!

誰かリアルでスイート・メイプルス作ってくれ~!

メイプル戦記 (第1巻) (白泉社文庫) 川原 泉

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください