ニュース雑感

<asahi.com(朝日新聞社)>
「英語だめでも800点ある」母校で小林さん益川さん – 文化
益川さん「勉強よりstudyを」 母校で語る – サイエンス

 「学問は、より多くの自由を獲得するための作業だ」。エジソン、ヘーゲル、福沢諭吉、パスツールとファーブル。歴史に残る多くの学者を引き合いに出しながら、益川さんはまず「私たちはなぜ学ぶのか」を語った。

 「いまは非常に変化の激しい時代。私たちはその変化の法則を読み取り、10年、20年先を読み取る力が必要です。学校で教えられていることにその芽があるはず。勉強という言葉には苦しみを強いる意味があって私は大嫌い。でも英語studyの語源には知る楽しみという意味がある。本来、知ることは楽しいこと。ぜひ楽しみ方を覚えてください」と熱弁を振るった。

いいコト言うよなぁ。
「学問は、より多くの自由を獲得するための作業だ」
ほんと、激しく同意。

 生徒を代表して2年生の臼井志帆さん(17)が花束を渡すと、しっかりと握手。「高校時代は男子クラスだったので、女子高校生と握手するのは初めて。感激しております」と会場を沸かせた。

こういうところもすごく好きw

実写『ドラゴンボール』は別もの!? 鳥山明が異例のコメント ニュース-ORICON STYLE-

約90秒のこの映像の冒頭では、原作者の鳥山明から日本のファンへ向けての「別次元の『新ドラゴンボール』として鑑賞するのが正解かもしれません」という、映画予告編としては異例のメッセージが表示される。
(中略)
「脚本やキャラクター造りは原作者としては『え?』って感じはありますが、監督さんや俳優の皆さん、ボクやファンの皆さんは別次元の『新ドラゴンボール』として鑑賞するのが正解かもしれません」
もしかしたら現場のパワーで大傑作になっているかもしれませんよ! おおいに期待しています!!」

く、苦しい……
なんという予防線。
なんという大人コメント。
私はとりあえず貶すために 1,000 円の時に観に行く。

【 関連リンク 】
映画「DRAGONBALL EVOLUTION」オフィシャルサイト
・絶対こっちのがクオリティ高いぜ実写版(素人作)
YouTube – 実写版ドラゴンボールZ‐人造人間VSグレートサイヤマン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.